order book shelf

NATURE FURNISH

order book shelf

2018/10/05 少しずつ・・

お久しぶりの家具紹介になりました。

 

今回のご紹介は組み合わせ収納です。

 

_dsc7180

 

こちらは以前テーブル、サイドボードを納めさせて頂いたお客様のお宅です。

ご自宅は、天井も高く絨毯敷き込みの海外の住宅のようなおしゃれな仕様。

そこに今回はボックス型のお子様が主に使う本棚を作りました。

,br>

_dsc7182

 

まだ小さいお子様が使えるように窓下の高さ低めのサイズ。

そして黒い鉄の金物で色々な形に組み合わせて変化させることができる仕様です。

 

子どもの成長は意外と早いもの。

その成長や、ライフスタイルの変化に合わせられるようにというご希望でした。

 

あまり子どもっぽくしてもその後使いにくいし、ご自宅にも合わないということで材料はチェリーやウォールナットのシックな色味に。

絵本などはサイズもバラバラで大きいものもあるので、隙間のようなものがあるところも作って高さのあるものも立てられるように組み合わせました。

でももちろん、箱の場所は変えられるのでその時の気分でフレキシブルにお使い頂けます。

 

「組み合わせ家具」というとカジュアルになりがちなので、そうならないものにしようとお作りしました。

実用的でありながら、インテリアにも馴染む物ができたらいいなと。

 

この収納を納めたのは今年の7月下旬。

初めてこちらのお客様ご来店頂いたのは去年の7月でした。

サイドボードから始まりその後もテーブル、今回の収納・・とご注文頂き1年が経っていました。

少しづつお部屋を整えていらっしゃる中で、NATURE FURNISHにたくさん任せて頂きありがとうございました!

2018/07/20 最高の夏休みとは・・?

本日も暑いですね・・・

日差しが熱い・・・

例によってお店の前のプールも大盛況です。

 

このタイミングで学校などは夏休みになるところが多いのでしょうか?

夏休み、お出かけしたい気持ちもありますが、こう暑い日が続くのなら

いっそ涼しい家の中でのんびり読書の夏休みっていうのも私的には最高です。

 

紙ベースのいわゆる「本」がまたじわりと増えつつある・・・

というのをこの前ラジオ?かな?で聞きました。

ネットでの情報や、電子書籍なども便利ですけどやはり本で読みたいものもありますよね。

少し重めのハードカバーのずっしり感も、紙の印刷の匂いも大好きです。

何度も読んだけど、また読みたいな・・と思って本棚を探すのもまた一興。

本棚・・・でも実は家にはちゃんとした本棚がありません・・・

本をしまっておく「棚」はあるんだけど、それが本棚かというと・・?

 

そういう方。意外と多くないですか?

「とりあえず本棚」の方。

でも、やっぱりちゃんとした本棚にしまって、そこに気に入ったものを並べて・・・ていう良さがある!

ということで本棚です。

 

img_0260

 

こちらはslant shelf

少し小さめの本棚なので、さりげなく置いて下さい。

厳選したお気に入りの本用?かな。

 

image1

 

こちらはb-b shelf

bigなbook shelfなので、本をたくさん収納したい!という方に。

ここにぎっしり本を入れたら、ワクワクしますね。

 

この他にも、iron shelfなどのオリジナルの本棚がありますが、

本好きの夢はオーダー本棚。

これは、形も容量も無限大!

ショールームに来て頂いてご相談頂ければ、ご自宅に合った本棚をお打ち合わせしながら作ることが出来ます。

 

本棚にきれいに納めた本から好きな本を選んで、アイス(棒付き)を食べながら

もしくはビールを飲みながら涼しい部屋で読書・・・最高の夏休みだな・・

ま、ビール飲みながら・・ってなった時点で寝ちゃうだろうけど・・

それ込みで、最高のお休みです。

2018/06/30 変わり種家具

観測史上最速の梅雨明けの威力!

空の夏休み感がすごいです・・・

 

今回はタイトルにもありましたちょっと変わった形の家具をご紹介します。

 

_dsc7132

 

見るからに不思議な形ですが、こちらはリビングの収納家具です。

 

真ん中を通る円柱はマンションのリノベーションの都合上どうしても必要なものなのですが

そこに家具を置くとなると、それを避けた両サイドに置く形になってしまいます。

それだとスペースにも無駄が出がちですし、スタイリッシュにはなりにくい・・・

ということで円柱をそのまま家具に飲み込んだ形で作りました!

 

中を見たいと思うのですが・・・取り忘れてしまいました・・・スミマセン!

中は円柱部分を逃がした形で両サイドに棚が入っています。

中はいわゆる「四角」で仕切られているので使い勝手も問題ありません。

つくづく取り忘れたことを猛省しております・・・

 

上の棚板は後ろの壁と円柱部分に飲み込ませて固定してあります。

完全な壁つけの固定なので、こういった形はリノベーションと同時に行わないと無理な形です。

後付けですと、壁に金物を付けての可動棚になりますので、棚の幅を変える予定の方はそちらがお勧め。

 

今回のような変形に対応する場合、リノベーションや新築の完成後でも出来なくはありません。

ただ、壁に飲み込ませる棚などは出来なくなったりご提案の幅が狭まることもあります。

リノベーションや新築をお考えの方で、オーダー家具のご注文をご検討の方は同時進行で勧められるのがいいかな?と思います。

でも、もう建ててしまった!というかたでも大丈夫!

しばりがあればあるだけの工夫の仕方もありますし、だからこそ、の家具も出来るのではないかと思います。

 

 

不思議な形のこの家具は、やはりこのお家があってこそ。

そこに暮らす人の暮らし方が出る家具を作る楽しさはまた格別です。

2018/04/14 BIG BOOK SHELF

あれ?また風が強くなってきてますね。

先日も春の嵐、とかですごい風でした・・

皆様大丈夫でしたか?今回の風はひどくないといいのですが・・・

 

今回のタイトル「BIG BOOK SHELF」

文字どおり「大きな本棚」なんですが。

実はショールームにも「B-B SHELF」なるものがありまして。

こちらは名前が思い浮かばず「大きめの本棚だしな〜BIG なBOOKのSHELFだな〜・・・」

そこからの「B-B SHELF」だった訳です・・恐縮です・・

しかし!今回のは伊達や酔狂ではございません!本当にBIGでBOOKな?SHELFですよ!

 

_dsc7002

 

どうですか?

壁一面の(主に)本棚!!

 

ご依頼して下さったお客様は「とにかくたくさんある本を収納したい」というご希望でした。

そこで壁一面の収納を探していたのですが、いろいろ難しい点が。

壁一面にする為には置き家具ではなく固定にしないと安全面で問題があるのですが、

こちらは壁に固定はできない物件でした。ただ、天井は固定がOKとのこと。

そこで、天井部分にささえとなる角棒を固定して、鉄の枠(黒の部分)にアジャスターをつけたものを作り、

それを角棒に締め付けていくことで上下で固定しました。突っ張り棒の要領です。

 

黒鉄の枠はデザイン性プラス、固定にする為のアイテムでもあります。

そして、鉄にすることで強度もあるので板状ではなく、間を抜くことが出来て

壁一面の収納というと圧迫感がでがちですが意外と見た目も軽やかな感じにすることが出来ました。

背板もないので、アクセントクロスが見えて素敵です。

 

_dsc7004

 

一番上は、奥行きが少し浅くなっていて飾り棚にされるご予定です。

 

写真ではわかりにくいのですが、鉄の枠の間の長さの棚すべて可動式。

本の高さや、気分で棚板の高さを変えることができ、

表情が違って見えてくると思います。

 

_dsc7005

 

棚の下は引出し収納で、この部分二つはキャスターがついたワゴン収納。

まだ小さい赤ちゃんがいらっしゃるのですが、その子のおもちゃ収納に。

 

でもこの前伺った時は、赤ちゃん本人が収納されていました(!)

ここに入れてくれとせがむのだとか。かわい過ぎです・・・

 

もう少し大きくなったら自分の手の届くところに絵本をたくさんしまって、いつでも読めるようになりますね。

リビングにこんな「BIG BOOK SHELF」があれば本好きになるのは間違いなさそうです!

2017/11/10 ウォールナット本棚

DSC_6228

 

DSC_6231

 

ウォールナットの本棚です。

本棚といっても下に引き出しがついていたり、飾り棚の雰囲気も。

こちらは以前もご紹介したサロンのようなところなので、

実用だけの本棚ではなく遊びもある雰囲気に。

 

隣のコート掛けの黒鉄の雰囲気ともしっくりとなじんでいます。

オリジナルでも黒鉄と組み合わせることが多いウォールナットですがやっぱり相性がいい感じがします。

 

お持ちの家具の雰囲気にあわせて家具のオーダーを、というご注文も多く頂きますが、

多くの家具屋からウチを選んで下さったご縁があるだけあって、なんとなくテイストが似ていることも。

全ての家具がウチのもの!というのももちろん嬉しいですが、

お客様が選んだ家具達の仲間に入ったウチの家具が、そこになじんでいるのをみるのもまた嬉しいものです。

そこには、自分の手から離れた家具の新しい始まりがあり、

これからの年月があり、なにかこちらもワクワクするような・・・

納品は、無事に納められた喜びとお客様と家具の新しい生活に携われた喜びも味わえる時間です。

2017/07/14 SLANT SHELF

本日、お店の前の公園は整備中。

明日から、夏恒例のじゃぶじゃぶ池が始まるようです。

 

今日の家具はslant shelf

オリジナルで3パターンの高さがありますが、こちらはオリジナルより少し幅を広げてあります。

ドアとドアの間の壁に合わせた幅でお作りしました。

DSC_6033

 

DSC_6039

 

slant shelfは「斜め」のslant。

上の方に向かって斜めに角度がつくことで少しシャープでスマートに見えます。

ドアとドアの間のようなところでも、そのちょっとした傾斜で、出っ張り感を和らげてくれるような気がします。

無垢材と突板と家具によっては向き不向きもあるので無垢材がすべての家具にいいわけではありませんが、

こちらは、サイズもそんなに大きくないので全て無垢材の仕様です。

棚板も無垢材。

ちょっと贅沢な感じですが、ウォールナットの木目が綺麗なslant shelfでした。

2016/11/13 飾り棚

dsc_5538

 

前回のものとはまた雰囲気が違いますが、今回のご紹介もオフィスの収納棚です。

お付き合いのある設計事務所さんに納めさせて頂きました。

以前別のお客様に納めたシェルフのイメージでご注文があり、ちょっと大きめにして下は扉収納にしました。

ウォールナットの濃い色味と真鍮の取手、

オープン部分が斜めになってる感じなど、ちょっとアンティークな雰囲気です。

飾り棚としてお使いの予定です。

こちらはショールームですが、ご自宅に「飾り棚」もアリだと思います。

「芸術の秋」も、もう終わりそうですがマイギャラリーもいいですね。

2016/11/05 オフィス書類戸棚

前回、オフィスのテーブルをご紹介して

次回は書類棚、と予告しておきながらひと月がたっておりました・・・

そして11月。年末が近づいていることに恐怖をおぼえつつブログを更新させて頂きます。

 

ご報告が遅くなった書類棚がこちらです。

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e6%a3%9a

 

こちらのスペースはそれぞれの作業をする明るいスペースなので、白い空間にあわせてナラ材でお作りしました。

オフィスなので書類など取り出しやすいオープン部分と、

鍵もついている隠す扉の収納部分と用途で使い分け。

鍵のあるオフィス収納だと、どうしても金庫など重厚なものやスチールのものを想像してしまいますが

木で作ることもできるので、オフィスらしくない空間にもなじんで機能性も確保。

もちろん、一般のご家庭でもちょっとした鍵付きの収納をさりげなく木で、というのもいいと思います。

「こういうのあるかな?」「木だとムズカシイのでは?」

と思うものでも、お気軽にご相談下さい。

そこから本当に欲しいものを作りあげていく楽しみを知って頂けたら嬉しいです。

 

次回は、間をあけない更新をめざしております!

2016/07/30 デスク&本棚

P1040637

 

暑い夏がやってきました。

夏は、外派?家派?分かれるところですが室内がスッキリしていると涼しげです。

・・・というわけでもありませんが、デスクと本棚収納合わせワザでスッキリと。

大きめの収納ですが薄型でスマート。

デスクも梁の出っ張りに合わせてぴったりと収まっているので、それもスマートに見える理由です。

取り出しやすいオープン部分と、きちんとしまう扉収納。と使い分けられます。

 

暑さのせい?ではないでしょうが、愛用カメラがまさかのフリーズ・・・

この写真は、お客様が送って下さいました!

前回に引き続き・・お客様に助けられて日々やっております・・・

2016/04/16 アイアンシェルフ

大西邸テレヒ?まわり収納1

 

工場で撮るとモノモノしい感じ。

なんでしょう?

大西邸テレヒ?まわり収納2

 

格子の扉にしたのは、リモコンが利く様に。

こちらの家具はテレビまわりの収納です。

実際に納めた状態の写真がこちらです。

DSC_4850

 

リビングの壁一面にテレビやav機器、本などを納められる壁面収納です。

ご依頼頂いたお客様は、新築のマンションをご購入されたときのオプションで壁面収納なども選べたそうですが

「どうせなら、自分らしい本当に欲しいものを」と考えて探されていました。

実は、以前も違う形でテレビ台のスケッチをご依頼下さり、

その時はご注文までにいたらなかったのですが、今回形を変えてもっと大きいものを、

ということになった時に、またご来店、ご相談頂きました。

 

その時にイメージでご希望されたのがショップにあるアイアンの脚と棚を組み合わせたアイアンブックシェルフ

そのオリジナルのシェルフを用途に合わせてリデザインしました。

グレーの壁と黒革塗装されたアイアンの脚がよく合っていてクールです。

オープンの棚は飾り棚として、またお客様らしさがでそうです。

TOP