BLOG

NATURE FURNISH

BLOG

2022/04/01 臨時休業のお知らせ

4/2(土)は都合により吉祥寺ショールームをお休みさせて頂きます。

お問い合わせは以下のお問い合わせメールより承っております。

CONTACT

2022/03/24 SHOWCASE             【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

先日の地震からの停電で、ルーターが壊れた?のかネットがしばらく使えませんでした・・・

どうやって直すのかネットで調べたくても調べられないというもどかしさ。

字の小ささに苦しみながらスマホで調べて、再起動などしてみてもうまくいかず結局ルーターを交換しました・・・

確かにお店を始めた時から?のルーターなので10年モノ。

停電きっかけで、頑張ってきたけど寿命がきたということなのでしょう。

 

それにしても、現代はネットが繋がらないとほとんどの作業、仕事がストップしてしまうものですね。

メールももちろん出来ないし、書類を作ってもプリンターも繋がらないのでプリントできず。

目に見えないWifiとやらに支配された生活を送っていることを実感しました。

 

 

_dsc8771

 

今回ご紹介するのは、ウォールナットとガラスで出来たショーケース。

シンプルな形ですが、随所にこだわりが詰まっています。

 

_dsc8778

 

上部もガラスで、光が上からも入るのでとてもスタイリッシュ。

枠もトメ加工で額縁のような綺麗さです。

また、少し盛り上がるようにした枠は丸みがあるので、スタイリッシュな中にも優しい雰囲気が出ています。

 

納めさせて頂いた写真はこちら。

 

_dsc8789

 

上に飾られているアートとの親和性も抜群。

真っ白な壁と、落ち着いた色味の床材とも合ってとても綺麗でした。

 

自然物である木を材料として、人が作っている家具作りの作業は依然としてアナログな世界なので忘れがちですが

やはり現代に生きている以上、どこかしらでデジタルなものと付き合っていかなくてはいけません。

ですが、やっぱり目に見えるものや触れるものには人一倍拘っていきたい。

家具や、それを取り巻く環境は少しづつ変わってきていますが実際に見て頂いたり触って頂いて「良いもの」を感じてもらいたいと思っています。

 

吉祥寺のお店は小さくて、たくさん家具が置いてあるようなショールームではありませんが

少しでもたくさんのお客様に実際に見て、触って頂いて木の良さを知ってもらいたいと思っています。

 

突然の雪の日もありましたが、季節は少しづつ春になってきました。

暖かい日の吉祥寺散歩の際には、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいね。

2022/03/11 キッチン収納 oak材               【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

昨日は卒業式だったので、吉祥寺のお店はお休みを頂いておりました。

このご時世保護者が参加できる卒業式は珍しいくらいで、モニターで見るという参加の仕方もある中ひと家庭一名は体育館での参列が叶いました。

とは言っても、時間短縮や人数制限もあるので簡略化した式で、来賓の方などはいらっしゃいませんでした。

校歌は、たまたま一年生の時(この時はまだこんなことになるとは思ってもいなかった時でした・・)に録音したもの。

卒業の歌は、どこぞかの方達の合唱を皆で聞く・・・という形でした。

良い歌で、もちろん上手な合唱ではあったのですが

そうなると、卒業までの日々を思い出して泣く・・・というポイントというかクライマックス??というものはないものですね。

でもこれはこれであっさりサッパリと式が終わり、卒業生たちもニコニコと退場している姿が「さ、次、次!」と前を向いているようにも見えました。

大変な時期に、学生の二年間が重なってしまった子供たちですが、意外にも逞しくさせてくれたのかも知れません。

 

そんなこんなで、「新しい生活」を迎える方も多いこの季節。

その中でも「収納」は大事なポイントではないでしょうか?

特にキッチンの収納は、どうしても量も必要だし、でも毎日使うので使い勝手も大事だし。

でもスッキリしたいし、かっこよくもしたい。

そんな希望を叶えられるのが、オーダー家具の最大の利点です。

 

_dsc8901

 

キッチンの背面の収納としてご注文頂いたこの家具。

梁に合わせた奥行きで無駄のないサイズ感と、オープンの収納部分はゴミ箱などを置けるように底板をなくしました。

オーク材の扉収納は、横目が繋がっていて綺麗なのはもちろん床材とも雰囲気があっているので一体感があります。

ウォールナット材も重厚感があって素敵ですが、個人的にはナラ材の色味はキッチンにはすごくしっくりくる気がします。

木材が多いキッチンは、緑色の野菜なども映える感じ。

「元気が出るキッチン」と言ったところでしょうか。

 

新しい生活が始まる方も、変わらず同じ生活を送られる方も、スッキリしたキッチンで美味しいお食事を!

2022/03/05 リビング収納                    【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

春といえば・・・のヤツが盛んに撒き散らされていそうな風の強い土曜日です。

でも、陽気はいいので吉祥寺はお散歩の人も増えてきた感じ。

 

花の季節は鼻が辛い・・・という近年ですが、鼻詰まりには耳を揉むといいという曖昧な情報を得てやってみたところ意外と効果がある気がします。

気持ちの問題かも知れませんが、気持ちで楽になるならやらずにいる手はございません。

とにかく、例のあの舞うヤツには毎年苦労しています・・・

 

さて今回ご紹介の家具はリビング収納家具。

 

_dsc8883

 

_dsc8886

 

チェリー材のリビング収納は、ピンクっぽい色味の木材と真鍮の金物が良く合って素敵です。

上のガラスはあえてクリアで中身が見える仕様。

ガラスの部分があると奥行きがわかるので、立体感を感じますよね。

逆にガラスをなくして木だけにすると、面が強調されるので平面的になり一体感が出る感じがします。

どちらも良く作るのですが、それぞれに良い面があるので置く場所なども含めてご相談して下さいね。

 

こちらのお客様はリビングに置かれるので、圧迫感の少ないガラスにして軽やかな雰囲気が出ました。

中に入れる食器などが見えるのも、そのおうちの雰囲気を反映させることができていいと思います!

 

_dsc8878

 

引き出しも大小あって、色々なサイズのものがあるリビングには便利。

オープンな収納と、見えない収納の両方があるので、仕分けして見せながらと隠すのとで収納の棲み分けも。

 

_dsc8880

 

真ん中の引き戸収納は掘り込み手掛け。

木の扉には溝がついておりなんとなく「和」な感じもします。

オリジナルの「MIZUYA」も和っぽい雰囲気があるので、そんなイメージです。

今は生活様式が洋風のテーブルと椅子・・ということが多いのでどちらにも合うデザインになっています。

 

こちらは去年の秋に納品させて頂いたものですが少しづつ真鍮の色などは変化している頃かも知れません。

そんな雰囲気も楽しんで頂きつつ、材料と同じ桜の季節を過ごして頂けると嬉しいです。

2022/02/26 ダイニングセット TABLE&CHAIR 【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

もうすぐ3月。季節が少しづつ変わってきたことを感じる週末。

日差しが暖かいというのはそれだけで幸せです。

 

春は変化の季節でもありますが、皆さんはこの春から何か変わりますか?

お引っ越しも多い季節ですし、学校や職場などの環境が変わる方も多いのでは・・・?

 

そんな季節は家具の買い替えをされる方も多い季節。

NATURE FURNISHはオーダー家具屋ですので、ご注文頂いてから完成まで3ヶ月ほどお時間をいただく為、

春に納品をご希望の場合は、もっと前からのご依頼になってしまうわけですが・・・

それでも、ご新居などに欲しい!とお待ちくださる方もたくさんいらっしゃりありがたい限りです・・・!

 

_dsc8889

 

さて、今回のお客様もご新居でのダイニングセットをご注文頂きました。

早くからのご注文でしたがやはり完成までだいぶお待ち頂くことに・・・

その間はご不便おかけ致しました・・・

 

ナラ材のテーブルは脚はアイアンと組み合わせた形。

天板は長方形を少し膨らませた柔らかな曲線で、優しいイメージに仕上がっています。

 

_dsc8890

 

椅子はツートンで背面と座面の生地を分けてあります。

この生地もたくさんの中から選んで頂きましたが、新居の雰囲気にぴったりでした。

落ち着いていて、少しアンティークな雰囲気になりました。

 

ダイニングセットとなると、買い替えられたりすると今までの空間とずいぶん印象が変わります。

春になって、環境が変わる方も、そうでない方も家具を変えてみるとまた新鮮な気持ちになりますよ〜

(ただ、ご注文頂いてから納品までのお時間はご容赦下さい・・春のご注文は納品は夏・・かな・・・)

2022/02/26 [再募集] 家具の職人を募集致します

NATURE FURNISHの家具を一緒に作ってくれる家具の職人さんを募集致します。

家具を一から作り上げていくことに興味と情熱のある方。

 

下記のお問い合わせメールにてお問い合わせ下さい。

詳細は、おってご連絡致します。

 

CONTACT

2022/01/06 新年スタート               【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

_dsc8516

 

明けましておめでとうございます。

製作の方は一足先にスタートしていますが、吉祥寺のショップは本日からオープンしております。

チラチラ舞っていた雪は少し勢いが増して来ました。

寒い寒い。

 

去年もコロナに振り回された一年でしたが、今年は本当にあの、例の!忘れかけているとも言える「日常」ってやつが戻りますように・・・

そしてそんな中でも、家具をご注文下さり長らくお待ち下さるお客様皆様にご満足頂ける家具をたくさん届けたいと思います!

 

年々気になる、無理の効かない体を大事にしつつ今年も頑張ります!

皆様も、2022年が良い年になりますように・・・

本年も宜しくお願い致します。

2021/12/18 SOFA & OTTOMAN

昨日の強い北風は少しおさまり日差しの暖かさもありますが、乾いた空気は冬そのもの。

師走ということもあってか、土曜の吉祥寺は人もたくさんで皆さん忙しそうに見えるのは自分の気持ちから来るものでしょうか?

やっぱり毎年12月は慌ただしいですね〜・・・

そして毎年、「え?この出来事ってもう1年前??」と過ぎゆく日々の速さを噛み締める年末です。もはやコピペ。

さて、そんな年末も帰宅後はゆっくりくつろいで頂けるようなソファのご紹介です。

 

_dsc8854

 

爽やかなブルーが印象的なソファ。

ウォールナットの濃い木の色とも抜群にマッチして、落ち着いた印象もありながら部屋を明るくする効果もありそうです。

 

_dsc8862

 

肘掛けと背もたれの枠は少しポイントのある形にして、オーダーならではのご注文。

丸みをつけたデザインは柔らかい、優しいイメージになりました。

 

_dsc8866

 

お選び頂いた生地も少しアンティーク感があって素敵です。

オットマンも一緒にご注文頂いたので、伸び伸びと脚を伸ばしてゆったり座って頂けると思います。

年末年始の家時間をこのソファでのんびり過ごせて頂ければ嬉しいです!

 

忙しいこの時期も、やっぱりくつろぐ時間は大事ですよね・・・

「時間がない!」となりがちだけど少しだけ心の余裕を持ちたいものです・・・

そんな気持ちで、この前のふたご座流星群を夜中に頑張って観ました。

早く寝るという選択も疲労回復には大事です。

ですが、ちまちまとシートやアウトドア用の椅子を用意して服を着込んで寒い中見た流星群はものすごく綺麗でした。

ほんとは、どこか山とかで見ればもっとたくさん見れたのかもしれませんが家のこじんまりしたベランダから見ても感動しました。

ほんの少しの現実逃避の時間でしたが、見てよかった。

ただ、思った以上にあっという間に流れるので全く願い事はできないもんですね。

でも逆に、煩悩が現れる前に終わったからそのほうがいいか・・・

2021/11/26 臨時休業のお知らせ

11/27(土)は都合により吉祥寺ショールームをお休みさせて頂きます。

お問い合わせは下記のお問い合わせメールより承っております。

CONTACT

2021/11/05 お仕事デスク Part2

緊急事態宣言も開けてしばらく経ち、吉祥寺の町も少しづつ人が増えてきた印象です。

まだ以前と同じ生活・・・というわけではありませんが戻りつつある日常が嬉しいです。

 

コロナは多くの生活様式の変化を、否が応でも受け入れなければいけない状況にしました。

窮屈なことも多く、決して良いばかりではありませんが今までの常識を見直す機会もくれました。

働き方がこんなに変わったことは今までなかったことですよね・・・

リモートの弊害はもちろんありますが、意外と自宅で仕事ができるということや

家での時間の見直しをしたのも数少ないコロナ禍の良い面かもしれません。

家具の持つ側面として、家時間の充実という面に新たに気付かされることも多かったです。

 

さて、今回も前回に続きデスクのご紹介です。

やはりご自宅でお仕事をされることも多くなったということでご注文頂きました。

前回のタイプとは少し違ったタイプのデスクです。

デスクの上に棚をつけたタイプ。

こちらはリビングに置かれるということで、棚はガラスにして、収納というよりは飾り棚の意味合いで。

 

_dsc8838

 

落ち着いた印象のリビングの雰囲気に合わせたウォールナット材。

脚ではなく、側面を框に組んだ側板にしてあるので少しデスクっぽさが薄れて「家具感」?がある感じ。

ガラスの棚も、その雰囲気に一役買っています。

 

もちろんデスクではあるので、役割もしっかり。

引き出しには仕切りを入れて、使うものが分かりやすく収納できるようになっています。

左の大きめの仕切りは、ファイルなどA4のものがしまえるように。

意外とファイルや書類は、ダラダラっとしまうとごちゃごちゃになってしまうので仕切ることで分かりやすく収納できると思います。

 

_dsc8843

 

_dsc8844

 

左のワゴン収納はミシンを入れるためのワゴンということでご発注頂きました。

ミシンの収納って意外と難しいですよね。

こういうふうにきちんとそれ用のものがあるとすごく便利!

ミシンはすっぽりと縦に入れて下は左右どちらからも引き出せる引き出しになっているので、ミシン周りの裁縫道具や材料なども綺麗にしまえます。

こちらはお客様からのラフスケッチからお作りしましたので、もちろんミシンのサイズもぴったりでスッキリ。

普段、出しっぱなしにするようなものでもないけど使うときには億劫にならず出せる・・・これはミシンにぴったりの住処になりました。

 

長い家時間で、ミシンなどの裁縫作業に目覚めた方も多いのではないでしょうか?

私は改めて家を整えることも頑張ってみたり、ちょっと今までとは違う言語にも興味が出てきて勉強しようかな?と思ったり。

家にいる分、家で出来ることの興味の幅が広がった気がします。

これもコロナ禍の数少ない、良いことかも。

 

とはいえ、感染状況が落ち着いてくると今まで中々できなかったこともしたくなりますね。

美味しいものを食べに行ったり、会えなかった人たちに会いに行くとか、電車に乗ってのちょっとしたお出かけも今まで感じたことのない嬉しさです。

日常の大切さを考えるようになったことも、コロナ禍の恩恵と言い聞かせてまたお仕事を頑張ります!

TOP