order sofa

NATURE FURNISH

order sofa

2020/06/08 日常

ニュースの項目でお知らせしましたが、吉祥寺のショールームを再開して一週間ほど経ちました。

ご予約で来てくださるお客様含め、ご来店頂くお客様が増えて来ました。

ありがとうございます!

 

まだまだ「日常」に戻った、とは言い難い毎日。

それでも以前と同じように働かなくてはいけない毎日と、以前とは変わってしまった毎日もあります。

そんな中でも「日常」を紡いでいかなくてはいけない、と感じています。

何かというと変わることが求められて、息苦しさを感じてしまっていましたが、

変化は嫌なものや怖いものだけではないのだということを信じて。

そして、変わらなくても良い物があることも信じて。

そう考えると、家具作りは変わらない中にも変化も求められているモノでした。

 

また頑張って良いものを作ってお届けしていきたいと思います!

 

_dsc7912

2020/03/23 ソファ続き・・・       【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

先日の模様替えの記事の時にチラッと載せたソファを詳しくご紹介します。

 

_dsc7919

 

_dsc7936

 

「kakoi sofa」の3人掛けと同生地のオットマンです。

 

深めの色味のパープルと明るめブルーの組み合わせは、ありそうでない組み合わせ。

主張が強そうにも思えますが、生地が何とも言えないシックなくすみもあるので意外と落ち着いた感じです。

 

_dsc7992

 

こちらが納めさせて頂いた状態のソファですが、濃いめの無垢の床にも合ってる。

華やかですが、ポップな感じではないので「大人華やか」といった感じでしょうか?

 

このソファの特徴はサイドの「kakoi」の部分。

 

_dsc7940

 

背もたれと同じ高さでぐるりと囲われたソファはこもり感があって居心地がいいんです。

好きな色ならなおさら。

生地を選べるオーダーメイドの良さの一つです。

 

お揃いで作ったオットマンが更にゆったりくつろげるソファにしてくれました。

 

この色味がなんとなく「春」を感じるな〜

と思ったら「菫」のイメージからでした。

「桜」もいいけど「菫」も可憐で春を感じます。

濃いめの色も植物にある色味だと、飽きが来なそう。

「春」だけに・・・?!

2020/03/14 雪・・・! 家時間 ソファ       【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

朝からの冷たい雨が雪に変わった吉祥寺です。

史上最速の桜の開花が発表されたなかのまさかの雪・・・!

昨日の暖かさとの寒暖差がただでさえ風邪を呼びそうなのに、嫌なウィルスもまだ収束の気配が見えません。

 

我が家の子どもたちも、休校要請での自宅待機にも飽きて来て「勉強」という選択肢は思いつかないのか(?)ゴロゴロしがち。

ただ、普段は学校や部活で家にいないことも多いので、ふといつもやりたいけど出来なかった「模様替え」を思いついたようです。

確かに、この軟禁状態に模様替えはピッタリかも。

 

部屋の大きさで、この配置しか出来ないかな?と思っていた中、

「あーでもない」「こーでもない」と四苦八苦して配置換え。

重いベッドや机は姉妹で協力して移動。

移動に伴い、見えたホコリを取るため掃除、目についたいらないものを処分、処分、処分・・・

ついでに学年が変わるので教科書も処分、処分、処分・・(していいのか・・?)

 

無理やりな配置、といった感もありますが掃除もしてスッキリしたのと

寝る位置や机の位置が変わるなどは気分も変わって満足そうでした。

 

新しい家具に替えるのはもちろん気分も変わりますが、模様替えでもずいぶん気持ちが変わります。

模様替えしながら、掃除をしたり、昔の物を見つけて懐かしんだり(コレ結構時間取られますよね・・)

新しい角度から見る部屋はまた新鮮で、家の時間を楽しくしてくれました。

 

娘の「やりたかったけど出来なかったこと」第二段はギターのようで、ひっぱり出して来ましたが

弦の張り替えで悪戦苦闘・・・この長い休みの間でもマスターするのは難しいようです・・・

ギターを爪弾くのも諦めた後は、ソファで暖かいお茶と甘い物ですかね。

 

_dsc7992

 

こちらのソファのご紹介はまたあらためて・・・

2019/09/09 革クッションベンチ                          【吉祥寺 インテリアショップ NATURE FURNISH】

皆様のところは台風大丈夫でしたでしょうか?

これからまだ影響がある地域もあるようですのでどうぞお気をつけて・・・

 

吉祥寺は朝こそ風がまだ残っていましたが、日中は台風一過の良い天気で気温がぐんぐん上がりました。

とは言え日差しになんとなく秋っぽさを感じるようになりました。

 

秋になると、インテリアの雰囲気も変えたくなりませんか?

これからの季節は革素材なんかにグッと心惹かれます。

ショップに置いてあるベンチも、お客様が時々座って下さったりするおかげで少しずつ革が柔らかく良い感じになってきました。

使えば使うほど柔らかく、色味にも深みが出るのが革の良いところ。

革のソファもいいですが、こちらのベンチのように木と革クッションの組み合わせもまたいい感じです。

 

f8b41446-a59a-4813-891a-1b3042fbd147

 

b30654d3-57be-4228-9001-9a5907051814

 

無垢材のシンプルなベンチが革と合わせることでシックで大人の感じに。

インテリアや家具も、少しづつ秋の装いにして短い秋を楽しみたいですね。

2018/11/08 frame sofa

オーダー家具を承っておりますが、よくご注文頂くオリジナル家具もあります。

circle tableもご注文が多いオリジナル家具の1つですが、frame sofaも陰の(?)人気商品です。

 

_dsc7412

 

_dsc7416

 

人気の理由は、シンプルな形で色々な雰囲気のお部屋に合わせやすいということもあると思います。

が、意外とこの細さの肘掛けが繊細な感じのソファがあまりないのかも?

ありそうで、ない、のかな。

ソファはくつろいで座ることが多いので、どうしても「どっしり」「ゆったり」「まったり」「のけぞったり」・・・?

と重厚なものが多いのかもしれません。

その中でframe sofaは少し繊細な肘掛けや脚が、華奢なイメージもあるソファになっています。

あまり重みのない軽やかなソファをお探しの方に人気です。

 

肘掛けのframeはまさに額縁のよう。

お選び頂いたファブリックをさりげなく縁取ります。

お揃いで作ったオットマンもいい感じ。

 

こちらをご注文下さったお客様は、以前にキッチン収納をご注文下さった方でした。

ソファを探すにあたってまたウチを思い出して、ちょっと気になっていたframe sofaを見に来て下さったのでした。

ごく普通だけど、なんとなく気になるソファ・・なのかもしれません。

そうだとしたら、それこそ目指す家具の形かも。嬉しい限りです。

 

悩んで選んで頂いたファブリックも、光が差し込む雰囲気に合っていて素敵でした!

2018/05/06 FRAME SOFA

GW最後の日曜日。いいお天気です。

皆さんどこかへお出かけでしょうか?

もうそろそろお帰りでしょうか?

 

いやいやGWこそ家でのんびり!派もいますよね。

激しく同意したい、混雑苦手派です・・・

家で好きな時間まで寝て、起きてもゴロゴロ・・最高です。

 

そんなG派(ゴロゴロ派)の皆さん。

ソファの新調はいかがですか?

今なら、夏休みのGに間に合いますよ。

 

_dsc7018

 

_dsc7032

 

オリジナルのframe sofaのサイズを変えたものです。

サイズが3シートほど大きくなく、2シートよりは少し大きい2.5シートサイズ。

クッションを3つにするより2つにしたほうが綺麗なサイズなので、オリジナルより大きめのクッションを2つにしました。

 

ナラ材のフレームが明るいチェック生地のクッションに合っています。

こちらはもちろんお客様がお選びになりました。

せっかくオーダーで作るのだからということでいろいろご検討下さって決めた柄です。

 

ご自宅に納めた状態がこちら。

 

_dsc7084

 

_dsc7089

 

ご自宅の雰囲気を見ると、やはりこの柄で正解!っていう感じがしますよね。

そうそう、工場での写真には載っていませんがお揃いでオットマンもご注文頂きました。

ゆっくり足を伸ばすもよし、人が多い時はこちらに座るのもよし、

オットマンがあるとまたソファの魅力が増える気がします。

 

オーダーでご注文の家具達、基本的には2~3ヶ月お待ち頂いております。

・・が!生地等の輸入の関係や、込み具合等でもっとお時間頂くことも・・

先ほど今ご注文頂ければ夏までのGに間に合います、と書きましたが、

納期の期日がある!はやくGの時間が欲しい!という方はお早めにご相談下さい〜

 

GWの最後を吉祥寺散歩で締めくくられる予定の方、ご来店お待ちしております!

2018/03/17 二段ベッド

天気予報では、今日は少し肌寒い・・と言っていましたが

日差しもあって穏やかな土曜日です。

 

どうしてなのか、春の季節の変わり目は自分が小学生位だった頃の同じ時期のことを思い出します。

なぜか冬とかの変わり目は思い出さないんですよね・・・

 

なんとなく色々なものが動き出すこの季節は、子どもにとっても活発に動き出せる楽しい時期だったからでしょうか?

 

さて、活発に動き出す為には良い睡眠!ということで今回はベッドです。

 

210710160043-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ウォールナットの二段ベッドです。

 

ウォールナットの二段ベッドなんてなかなかありません。

ちょっと贅沢な感じもありますが、濃いめの色と渋い木目が寝る時に落ちついた雰囲気を出してくれそう。

 

はしごもちょっとこだわって、少し斜めになったのぼりやすい形で、手でつかむところを握りやすく抜いてあります。

210710160079-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

真横から見るとこんな感じ。

丸くRをとって「ぎゅっ」とつかみやすくてかわいい仕上がりです。

 

こちらのベッドを納めた状態がこちら。

 

_dsc6815

 

_dsc6818_dsc6816

 

なんとなく秘密基地感があって、子ども達にはたまらない空間になっています。

 

最近は、新築、リノベーションなどでも本当にいわゆる「普通の間取り」というのが少なくなっていると感じます。

その家庭、その家庭によってライフスタイルも様々。

その中で皆が一番気持ちよく暮らす形、となればそれはもう規格の中になくて当然です。

そうなると必要になる家具の形も、家庭ごとに違う。

 

こちらのお客様のお家は、それぞれの部屋にしきりがありません。

部屋も、「誰かの部屋」というよりは「何をする部屋」かというので分かれているようでした。

納めた場所は言うなれば「寝る部屋」。

確かにこの部屋は、寝るのにすごく落ち着く空間です。

 

それぞれのライフスタイルに合わせた家作りとなるとオーダー家具はベストの選択のひとつ。

そして、そういう考えでご注文下さる皆様の期待を裏切らない家具を作りたいと思っています。

 

さて、春は活発に動きたくなる季節であった小学生の自分とは裏腹に

花粉症の薬のせいか、いつでも目がショボショボ、そしていつでも眠い現在の自分ですが

良いベッドで良い睡眠をとって、お仕事へのモチベーションもあげていきます!

2018/03/12 新顔ソファ

いよいよ本格的な春がきたことを「花」ならぬ「鼻」が教えてくれています。

ぐずぐずの鼻は辛いですが、やっぱり春らしい暖かな日はなんとなくうきうきしてきます。

 

自分が入学するでも、引っ越しするでもないとはいえなんとなく新鮮な気持ちに。

新しい息吹は、新しい環境への期待のような感じがしてこちらにも心地よい緊張が伝わるようです。

 

今年は引っ越しもなかなか手配が難しく、大変な思いをされている方も多いようですが、

それでもこの時期はいつも以上に引っ越しの作業をよく見かけます。

 

職業的?なものでしょうか、梱包されて運ばれている大きな荷物を見ると

「ふむ、あの大きさは食器棚だな。梱包の厳重さから見てガラスの扉タイプか・・」

「あの長さのソファだと、エレベーターは入るかな?吊りかな?」

というような見方をしてしまいがち。

不思議な見方ではあるのですが、引っ越し屋、家具屋あるあるかも・・

 

ということで?今回はオリジナルソファのご紹介。

 

_dsc6992

 

オリジナルソファのframe sofa

細めで繊細なフレームでシルエットが綺麗なソファです。

 

今回のショールームに置いてるものは生地の色もふんわり優しい色合い。

といっても、ブルーグレーと濃いめのグレーなのであくまで甘すぎず。

入っていらっしゃるお客様にも「いい色ね〜」と言われる、ハンサムな色のソファです。

 

新居に連れていって頂きたい新顔ソファです。

2016/09/10 新作ソファ

本日、吉祥寺は秋祭りです。

週末はいつもにぎやかですが、今日は朝から法被姿やゆかた姿の方もいて盛り上がっています。

お天気も良く、夏の日差しとはちょっとちがうカラリとした日差し。

今年は台風も多く、お天気に泣かされて大変な思いをされている方もいますが

全国の五穀豊穣、無病息災をお祈り致します。

 

さて、お祭り?おめでたい?つながりで。

いつもお世話になっているスタイル工房さんの横浜店が今日オープン致します。

新店舗に、うちの家具もいくつか納めさせて頂きました。

その中に、新作のソファがありましたのでご紹介します。

dsc_5529

 

扇型のソファです。

「丸」のものがいいかな?とご提案させて頂き、扇型と背もたれも丸で曲線のソファ。

dsc_5536

 

皆で座っても、なんとなく内向きなので面白い。

Rのものは、インパクトがあるので店舗むき?という感じもありますが

リビングにこのソファがあったらかわいいかも。

「丸くなって相談しよう、そうしようソファ」とかにしようかな?

膝つきあわせてちょっとくっつくソファは、やっぱり秋っぽい。

色も何となく秋な新作ソファでした。

2016/06/10 食器棚、ソファ納まりました。

本日の吉祥寺は日差しも強く、夏日です。

梅雨入りしたとは思えないお天気で、目の前の中道公園の池の掃除も始まり

夏恒例の「じゃぶじゃぶ池」にむけて、暑い中職人さん達が準備されていました。

寒さに弱い私は、冬より断然夏が好き!なのでこんなお天気は大歓迎ですが、

梅雨は梅雨らしく雨が降ることも大事ですよね。

水不足や、農作物の心配ももちろんですが、梅雨の雨はなかなかいいもんです。

外出はおっくうになりがちですが、雨を理由に家にこもるのは梅雨の醍醐味?

こんなご自宅でソファに寝っ転がって一日中本を読んでいられたら・・・

DSC_5438

 

前回、前々回と分けてご紹介した食器棚と革ソファを納めさせて頂いた状態の写真です。

まさに雨の日にこもるにぴったりな空間。

あー晴れた日の朝、早く起きすぎてちょっとソファで二度寝もいいか・・・

夜にアイスクリームを食べながらくつろぐにも・・・

と妄想は膨らむ素敵なご自宅。

いつものことながら、育った?工場を離れ、安住の地を得た家具達は心地良さそうに納まっておりました。

TOP