ブログ

2016年08月の記事

キッチン収納

DSC_5518

壁付けのTVボード、デスク、カウンター収納、吊り戸収納、

・・・とご紹介してきましたが今回は最後の1つキッチン収納です。

前回の吊り戸収納の反対側に納まっています。

明るいキッチンは、窓が大きくて開放的。

それを生かせるように、上部収納の一部はオープンにして光が遮られないようにしてあります。

引き戸の収納と、扉収納、引き出しもあるので

種類の多い食器やカトラリーの収納にも困らないと思います。

それぞれが定位置に納まったキッチンは機能的で、使いやすそうですよね。

 

今回も含め4回にわたり家具をご紹介させて頂きました。

ご依頼のお客様は設計のお仕事をされていることもあり、本当に素敵なお家でした。

そこに納める家具としてウチを選んで頂き、またご希望を打ち合わせしつつも

全面的に信頼してお任せして下さり、納品後も「お願いして良かった」

と言って頂くことができて嬉しかったです。

もうお引っ越しも無事に済んで、新居での生活も落ち着いた頃でしょうか・・?

いいな、新居・・・

カウンター上吊り戸収納

DSC_5521

前回お知らせしたキッチン吊り戸収納をご紹介します。

キッチンとリビングをつなぐカウンターの上なので、あまり大きくて主張が強すぎても・・・

なので同材のナラでさりげなく。でも機能的に。

グラスホルダーがついていたり、ダウンライトも付いているので作業の手元も暗くなりません。

普段使うものと、季節で使うもの、キッチンはどうしても物が多くなりがちで収納がたくさん欲しい場所の1つです。

この吊り戸収納も、かなりの収納量。

奥行きがあるので大皿やホットプレートなど大きなものの収納もバッチリです。

 

キッチン反対側の窓辺にも収納をお作りしましたので次回はそちらを・・

キッチンカウンター収納  とお知らせ・・・

本格的に暑い!

いよいよ始まったオリンピックも熱い!

夏!と言って間違いないですね。

 

という事で?NATURE FURNISHも夏期休暇致します。

8/9(火)〜8/12(金)ショールームお休み致します。

所沢のアトリエのほうは営業しております。

お急ぎで御用のある方はアトリエにご連絡下さい。

TEL 04-2991-7230

DSC_5515

さて今回は、先日ご紹介したデスクとテレビボードを違う角度から見た写真です。

デスクがのみ込まれているキッチンのカウンターもお作りしました。

DSC_5499

材料もナラで揃え、一体感を出してあるので自然とリビングとキッチンが繋がる感じです。

右の三段は引き出し収納。真ん中は引き戸の収納なので扉の位置を動かすと見える部分が変わります。

オープンの収納は、見せる収納なので気になる方もいらっしゃると思いますが、

リビングは長くいるところでもあるので物がわかりやすくサクッととれること、

見えるだけに、物の詰め込み過ぎが防げて綺麗な状態もキープしやすい、と利点も意外と多いのです。

デスクに繋がる部分は引き出しと棚にもなっており、こちらも使い勝手が良さそうです。

 

カウンター上のキッチン収納もお作りしたのですが、リビングから見える背板部分。

ちょっとだけ縁部分が出ているので、本などを表紙を見せて飾れるようになっています。

ただの背板で終わらせずに、こちらも見せる収納にしました。

ちょっとしたことですが、リビングの雰囲気作りになりそうです。

 

次回はキッチン奥にチラッと見えている吊り戸収納をご紹介します。

絶妙なバランス

DSC_5504

浮いてます。

左がテレビボード、右はデスクです。

テレビボードもデスクも壁留めで、薄くあくまでもスマートに。

スマートですが、デスクにもテレビボードにも引き出しをつけています。

デスクの引き出しは薄めですが、少し交差したところのバランスの見え方が絶妙にいいですよね?

こちらをご依頼下さったお客様は建築の設計をされているので、デザインからお客様が考え、

そこに家具屋としての作り方のご提案などをして何度かお打ち合せをし、作っていきました。

お仕事柄こだわって作られたという素敵なお宅に、この他にもいくつか家具を納めさせて頂きました。

また次回、ご紹介します。