BLOG

NATURE FURNISH

BLOG

2015/07/16 avボード こうなりました

DSC_3048

前回のスケッチのavボードです。

こんな感じになりました。

 DSC_3055

スケッチを見て、お客様はご注文下さるわけですが

出来上がって納品し、実際のものを見て頂くまでどんなものになっているのかわからないのがオーダー家具です。

信頼して下さってのご注文ですから裏切るわけにはいかない。

納品は、喜びとプレッシャーを感じる時間でもあります。

サイズなどに間違いがないのはもちろん、着色の状態がご希望にあっているか?

などは、本当に納品してみないとわからないところでもあります。

 

幸い、今回もお客様がとても喜んで下さりホッとしました。

次回も、こちらに納めたものを紹介します。

2015/07/13 一緒に作っていきます

田中様avボード

ウチでの家具製作はお客様が欲しい家具についてご相談頂くことから始まります。

 

今回は、いくつかの家具についてご相談頂き、その1つがavボードでした。

オーディオ類で納めたいものがあり、そのサイズから決めていきました。

お客様のご希望のイメージもはっきりしていましたので、

何度かメール等でお打ち合わせしてスケッチを描き、

その後、細かいサイズなどのためにご自宅に伺わせて頂いたのですが、

実際設置する所を見せてもらうと、床の色などが思っていたよりも濃い色だったこともあり

着色の色をそれに合わせて少し変更。

また、その色に合わせて取手は真鍮にすることになりました。

明るめのチーク色ですが、真鍮の経年変化にも合うのでは?ということで。

 

家具は置く場所の雰囲気でイメージも変わります。

実際の現場を見る事で、デザインなどが変わることもよくあります。

お客様も、私たちも、迷い悩むところですが一緒に作り上げていける楽しい悩みです。

さて、完成品は?

次回、ご紹介させて頂きます。

2015/07/06 7月

IMG_0361

雨の月曜日になりました。

なでしこジャパン残念・・・涙雨です。

 

7月に入り、まもなくNATURE FURNISHも5年目に突入致します。

大変なことがあった2011年。その7月にオープンしました。

震災で、いろいろなことが変わりました。

その中で、家具を作っていくことの意味を考える事もありました。

未だに答えらしき物はでないのですが・・

 

ただ、お店を通して新たな人達に出会ったこと、

お店がきっかけで以前のお客様から震災後ご自身も家具も大丈夫だったという話を聞けたことは

今の家具づくりをしていく上で、大きな財産となっています。

 

お店をオープンする時に頂いた植物達も、5年目をむかえ少しずつですが成長していて

いつの間にか、株分けをしたり鉢が小さくなってきたものもあります。

毎日見ていると気づかないものですが、少しずつ大きくなっています。

雨にうたれた植物を見習い、これからも少しずつ少しずつ成長し、

皆様に喜んで頂ける家具を作っていきます。

なでしこも、日本も、私も!辛苦の先の成長を願いたいと思います。

2015/06/29 メープルとカエデ

テーブル、インテリア、メープル、オーダーメイド、吉祥寺、NATURE FURNISH、無垢、オイルフィニッシュ

 

シンプルだけど、メープルの優しい木肌が目立つテーブルです。

メープルは日本名では楓(カエデ)ですが、日本の楓はイタヤカエデと呼ばれ、

今ではほとんど手に入れる事は難しいとされています。

家具の材料は英語名をそのまま日本語にしても同じ材とは限らないようです。

 

今回のテーブルは北米産のメープル材です。

色味も白くとても滑らかな触り心地で、天板のアールは一番触りたくなるポイントですね。

しかしメープルは材の中でもとても固く重い材料のひとつです。

シンプルでラインは細めですが、素材そのものは身の詰まったテーブル

オイル仕上げですので長くご使用して愛着のある1台となってくれたらと思います。

 

 

テーブル、インテリア、メープル、オーダーメイド、吉祥寺、NATURE FURNISH、無垢、オイルフィニッシュ

2015/06/22 白太混じりウォールナット鉄脚

テーブル ウォールナット 鉄脚 長方形 NATURE FURNISH インテリア ダイニングテーブル オーダーメイド オリジナルテーブル 

前回に続きまたまたウォールナットです。

これはお店のオリジナルとして製作した《IRON TABLE》

鉄脚テーブルのオリジナルとしてはCIRCLE TABLEに続き2台目になります。

サイズとしてもW1850mmと大きいので存在感もありつつ、大きめの天板アールと丸脚による柔らかさ?もあります。

いままで白太と呼ばれる木の外側の部分はあまり使用してこなかったのですが、

(使用するとしても同色にその部分を着色する事もあります)

このテーブルに関しては白太をあえて使用してみました。

今回は6枚の板を矧いで奥行き940mmの1枚にしてあります。

木の表情としては中心の赤身(黒い部分)と外側の白太があって1本の木なので本来のウォールナットの姿。

少し表情のある家具がお好みの方にはこんなウォールナットの家具はいかがでしょうか。

iron tabel2

2015/06/18 3000の木目

DSC_2951

 

ウォールナット材は、チーク、マホガニーとともに世界三大銘木の1つだそうです。

確かに、この3000以上あるavボードの引き出しから扉までつながった木目は迫力があります。

そして迫力があるにもかかわらず、どことなくかわいらしい感じがするのもウォールナットの魅力。

ウォールナット=くるみ。くるみっていう名前もかわいらしい。

でも、じつはウォールナット材とクルミ材は違うものです。

国産のクルミ材はいわゆるウォールナット材とは全く趣きが違い、色も渋め。

うちで扱っているものは主にアメリカのウォールナット材です。

アメリカの広大な森ですくすく育った(あくまで想像ですが・・・)ウォールナット。

木目のひとつひとつが、美しく、厳しい自然のなか一年ずつ作られていくのでしょう。

そういう自然を頂いて家具を作る訳ですから、よりその材料が活きる家具を作りたい。

そして、使って頂く場所で長く家具としての命をまっとうしてもらいたい。

 

ご注文下さったお客様が、納品の際本当に喜んで下さいました。

嬉しさとともに、これからこの家具が長く大事に使って頂けることを確信しホッとする瞬間でもありました。

これからどうぞよろしくお願い致します。

2015/06/06 2種類の材のキャビネット

キャビネット 家具 オーダーメイド 無垢 突き板 ナラ チェリー 丸脚 引き戸 interior インテリア オイル仕上げ nature furnish ネーチャーファーニッシュ

 

描いていた形を現実にする、それはどんな仕事でも当てはまるところがあるのではないでしょうか。

何もないところから物を生み出すのは生みの苦しみ(?)があるのですが、家具を作る上ではまず作りたいのもがある、

欲しい形がある、しまいたい物がある等、出発は理想があるから動き出せます。

今回はお客様の中で家具のイメージがはっきりとしていました。

そこから細かい寸法等を詰めていき製作させて頂きました。

 

上段のオープン棚はオーディオを(背板に配線用の穴あり)、下段の左右引出しを開けると可動棚が各2枚。

中央引き出しは4段目まで吊り桟、5段目はスライドレールとなっています。

丸脚は高さを変えられる様にもう1セット低い脚をご用意しました。

 

全体はナラ材ですが、引き戸だけチェリー材を使用し弓形の手掛けを施してあります。

今後使っていくうちにもっと材種の違いが出て来て面白い風合いになるのも楽しみの1つです。

オーダー頂きありがとうございました。

キャビネット 家具 インテリア interior 吉祥寺 オーダーメイド ナラ チェリー 収納 丸脚 オイル仕上げ nature furniture ネーチャーファーニッシュ 

 

2015/06/01 こうなりました

先週金曜にスケッチを載せて、近日完成品を公開するとお伝えしていたビーンテーブルが完成しました!

bean table4

ナラ材で、脚部分は鉄を橋のように架けています。

天板のサイズは、一番長い部分で1680mm、一番膨らんでいる部分が940mm、くびれている部分が855mm,

高さは、ウチのいつものテーブルよりさらに低めの650mmです。

形と低さからどっしりした雰囲気に見えますが、ナラ材ということで軽やかな感じも出しつつ

ちょっと、コロン、とかわいらしいイメージにもなっています。

ビーンズテーブル2

ショールームに置くとこんな感じです。

 

丸でも四角でもないテーブルは、向かい合わせに座るといつもよりちょっと距離が近め。

でも、意外と広さもあるのでたくさんのお皿も並びそう。

ビーンズテーブル4

○でも□でもない、テーブル。

ショールームに置いてありますので、是非ご覧下さい。

2015/05/29 テーブルは○,□…△?

テーブル ナラ インテリア 家具 かわいい 鉄 ビーンズ スケッチ オリジナル NATURE FURNITURE interior 変形型 大人数 最大8人 

 

いつもブログをご覧頂いている皆様ありがとうございます。そして更新が滞りがちですみません。。。

 

今日はオリジナルで進行中のテーブルをご紹介します。

せっかくなら何か面白いものを、いつものよくあるテーブルではないものを作りたいが出発点。

テーブルは丸、四角系が当たり前ではありますが、お家の中心に置かれるならもう少し遊び心があれば、

いつもの空間が違って見えるのでは、

ということで、起こしたスケッチがこちら。

 

形の割に最大8人くらいは座れる予定です。そして4本の脚を鉄が橋の様につないでいます。

天板と脚は取り外し可能なノックダウン式。

いままでにNATURE FURNISHでもやってこなかった自由形状です。

これははたして、どうなるのでしょう?

只今完成間近です。来週にはその姿をご紹介出来ると思います。

お楽しみに!

2015/05/15 家具屋ですが・・・

DSC_2581

今日の写真は、家具ではありません。

指輪?ではなく腕輪です。

以前お店で、展示会もしたタケナカ工作室さんの「うでわ」です。

シルバーの細めのが2本と太めのが1本。

それぞれに味わいのある形や模様でかわいい。

タケナカ工作室さんでは受注で腕輪や指輪を作って下さいます。

 

お店には1サイズしかないのですが、試してみてピッタリだったらそれをお買い求め頂けます。

半袖の季節にシルバーの「うでわ」

家具屋ですが、ご縁があり私自身も気に入っているので少量ですが扱わせて頂いています。

気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TOP