BLOG

NATURE FURNISH

BLOG

2015/11/05 楕円テーブル

DSC_3914

先日のブログで後日アップしますとお伝えしていた、テーブルです。

ウォールナット兄弟がチラリと見えていますが、同じくリビングに納めさせて頂きました。

テーブルはウォールナットではなくナラ。

同じウォールナット材で作るという選択ももちろんアリですが、お客様はナラを選ばれました。

少し雰囲気が変わることで空間の切り替えも出来る気がします。

形は楕円で、でもシュッとしたディテールにもこだわりたいとのことで脚は細めです。DSC_3913

そり止めも薄い鉄で入れていて見えないので、より軽やかな感じです。

 

テーブルは、既成でもそこまで大きさに違いがあったりするものではないので

既成でも・・と思われる方も多いと思いますが、

オーダーで頼んで下さった方が「オーダーにして良かった」

と言って下さるのが多い家具の1つでもあります。

毎日必ず使うものだからでしょうか?だからこそ細部にまで好みの行き届いたモノがいいのかもしれません。

2015/10/29 北海道で・・

DSC_3462

10月の上旬に北海道に材料の買い付けに行ってきました。

新しい材料も見たかったのですが、気になるのは去年買った材料

お預けして乾燥してもらったものが、1年の時を経て材料として使えるようになります。

それを見るのが、楽しみでも、ドキドキでもありました。

1年ぶりに再会したウォールナット材。

想像以上に、きれいな木目でいい状態!嬉しい!

これを使って作る家具が楽しみになりました。

今までほとんど作った事がなかった耳付きのテーブルにでもしてみようかな・・と思案中。

材料に書かれている線はブックマッチの天板にした時の矧ぎの目安ラインです。

いい材料をみるとむくむくと湧く創作意欲・・ってことでもないですが本当に良い材料に出会えました。

これらのウォールナット材は、材料屋さんがアメリカのウィスコンシン州で買い付けたものです。

DSC_3473

ウィスコンシン州は、のどかな自然の多い州だそうで。

そこで育ったウォールナットが、めぐりめぐってウチで家具になる。

遠い旅を経てきた材料達を大事に、そしてかっこよく使ってあげたい。

日々の忙しさに追われてなかなか新作が作れませんが、頑張って近いうちにブックマッチのテーブルを!!

DSC_3477

新しい丸太も少し買いました。

これらも、また1年後に再会・・

天然乾燥をお願いして、爆弾低気圧通過中の北海道から帰途につきました。

2015/10/23 ウォールナット兄弟

DSC_3387

今日のお天気は曇り。

お日様が出ていないと肌寒い感じがします。

前の通りを歩く方達もセーターあり、ダウンベストあり、半袖のかたも・・・

この季節、着るもので迷います・・・気持ちわかります。

 

今回は、マンションをリノベーションされたお宅のリビングにavボードとサイドボードを納めさせて頂きました。

avボードはショールームにもおいてあるsaw board。

ウォールナット材をノコ目をのこして矧いであります。

ちょっとザラッとした表面がワイルドな感じもしますが細めの鉄脚でシャープさも加えて洗練されたイメージです。

同じウォールナットでお作りしたサイドボードは、シンプルな形ですが引き戸の手掛けや抽き出しの手掛けにこだわって

使いやすく、でも全体のフォルムを崩さない様に作りました。

サイドボードの上にはエスプレッソマシーンを置かれる予定だとか。

おいしいコーヒー飲んで頂けると思います。

 

こちらのお客様には、新たにテーブルもご注文頂き近々また納品に伺わせて頂きます。

その時の様子もまた後日、アップします!

2015/10/16 avボード・カウンターテーブル

th_IMG_0063

3600ほどもある大きなavボードを納めさせて頂きました。

柱と柱の間にピッタリ収まるサイズです。

大きなスクリーンの存在感に負けないどっしりとしたウォールナットでお作りしました。

壁掛けのテレビなので、配線を壁から取る為にavボードの背を開けてあります。

壁、テレビ、avボードのスクエアな感じが格好いい。

お部屋もより広く見えます。

th_IMG_0042

同時に納めさせて頂いたキッチンカウンターテーブルです。

こちらもウォールナットです。

普段はカウンターテーブルとして、家族の食事に。

でもこれ実は固定ではないので、大人数が集まった時にはリビングの中央に運べば大きなL字型のテーブルになります。

これからの季節はお鍋のパーティーかな・・・?

同じウォールナット材ですが、スクエアなavボードと角を少し丸くとった食卓の柔らかな感じ

統一感がありつつも、ちょっとした違いでイメージも変わります。

木のおもしろさですね。

2015/10/10 衣替えの季節

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

長らく店内の様子に変化が薄かったのですが、先日工房スタッフ総出でショールームの模様替えをしました。

でもその前に新しく作った家具達の撮影もしたので、HPも近々オリジナルに新しい顔ぶれが並ぶ予定です。

その際はまたお知らせしますね。

 

まずは、店内の家具達を寄せて寄せて出して出して(向かいの公園にまで浸食してしまいました。。。)

掃いて拭いて磨いて並べて、みなさん整理整頓は木工の基本ですね。

でも前を通る方達は何事?かと。閉店?新規開店?と思われていたかもしれません。

そして、きれいになったら今度は毎回悩みに悩む配置決めです。

今回は仕切り無しの開放感のある、左右の壁で家具と額装ポスターで分けた構成になりました。

ニューフェイスの家具もあり、倉庫で出番を待っていたあの家具達もありなので、この連休にお時間ございましたら

是非のぞきにいらして下さい。

 

ちなみに一枚目の写真は工房スタッフ4人が写っているはずなのですが、3人までは目視できますがもう一人は、、

よーくよーく観察すると、

モップ掛けのくまちゃんの背後にいっちゃんが!いた!

工房スタッフ紅一点、控えめないっちゃんなのでした。

 

製作側の視点によるInstagram(NATURE FURNISH)も更新中です。

吉祥寺のショールームではご覧頂けない製作中の家具や所沢の工房内の様子などをアップ中です。

 

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁
NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

2015/10/08 ナラ材チェスト

今井邸チェスト1

今回ご紹介するのは、ナラ材チェストです。

 

先日、新築のお客様のお宅に納品させて頂きました。

こちらのお客様は、造り付けの収納ではなくあえて置き家具での収納というのをご希望でした。

造り付け家具のスッキリ感を選ぶか、置き家具の自由な感じを選ぶか・・

本当に悩むところですが、そこはオーダー家具の強み。

お打ち合わせしながら、ベストなものを作っていくことができます。

そしてお客様が選ぶのはやはり、そのお家にはこれだった!というものがほとんどです。

こちらのチェストも床材との雰囲気が合っていて、ここはやはり置き家具がピッタリでした。

今井邸チェスト2

新しい床材と共に経年で少しづつ飴色に変化するのも楽しんで頂けたらと思います。

2015/09/25 或る夏の日の納品と来る秋

オーダーメイド order made furniture 棚 吊り戸 woodwork 鉄 吉祥寺 家具 インテリア interior 造作 オーダーメイド 飾り棚

 

吉祥寺は連日の雨です。もう上着が手放せないですね。

我が家では栗ごはんが早速食卓に並び秋を感じる日々となっています。

 

そして今回のご紹介する吊り戸は、まだ日差しの強い夏に納品させて頂いたものです。

ご紹介が遅くなってしまいました、、

このお客様は何度かNATURE FURNISHで家具をご注文して頂いていて、

気に入ってご利用頂ける事はオーダーメイドで家具を作っている身としてとても有難い事です。

 

フローリングが白系でいつもウォールナット材を使うので、今回も同じ材でお作りしました。

縦の仕切りに使っているのは、ウォールナットと相性の良い黒皮の鉄です。

はじめに何パターンかデザインを提案して、そこからお客様と意見を交わして

こうした方が面白いんじゃないかなどと一緒に作っていった結果このデザインに落ち着きました。

見付の面も通常よりも少しこだわったものにしていて、

形はシンプルですが箇所箇所にこだわったものになっています。

オーダーメイド order made furniture 棚 吊り戸 woodwork 鉄 吉祥寺 家具 インテリア interior 造作 オーダーメイド 飾り棚

そしてこの吊り戸の下のAV BOARDも以前お作りしたものです。

いつもひとつひとつの家具を丁寧にご使用して頂いていて有り難うございます。

きっと家具達も幸せだろうな。。

 

夏の終わりをほとんど感じないまま終わってしまい少し寂しいですが、

工房のスタッフにとっては暑い作業場での日々はそれはそれは大変だったので、

やっと過ごしやすい季節になったのでそれはそれで良かったかな。

2015/09/18 チェック柄ソファ

DSC_3333

先日、ボトンソファを納品させて頂きました。

お店にあるソファと座のチェックは同じ色ですが、お店のは縁取りが茶色で今回は赤です。

あえての反対色の赤が、キリッと締まって見えます。

いろんなトーンの赤の生地がある中で、お客様が悩みに悩まれて選びました。

ソファはリビングの中でも存在感がある家具なので、皆さん色では本当に悩まれます。

でもお客様が選ぶ色は、やっぱり納品してみるとそのリビングにしっくりなじむのが不思議です。

 

今回、スツールも一緒にご購入頂いたお客様。

実は、以前にTV台と収納もご注文頂いていました。

DSC_3338

何年か前の納品でしたが、今も問題もなく気に入って使って頂いていて嬉しい限りです。

新入りスツールも先輩家具とひそやかに馴染んでいるような・・

ご注文ありがとうございました。

 

あ!写真のチェック柄はご好評につき完売してしまいました・・・

色違いのチェックはまだ少しあります。チェック柄ご希望の方はお早めに・・

ついでのあ!数量限定販売のスツールも残りわずかです!

2015/09/06 ナラ材 ビーンテーブル

清野邸テーブル1

9月になり、お店前の公園の賑やかな声も一段落。

小学校も幼稚園も始まっていつもの毎日が始まったのでしょうね。

いつもなら秋というにはまだまだ暑いこの時期ですが今年は雨も多く凉しい。

9月の、暑いけど秋も感じる強めの日差し・・・が嫌いじゃないのでちょっと寂しいです。

来週の週末は吉祥寺秋祭りなので、天気良く!暑く!熱く!なるといいな。

 

さて、今回は連日猛暑だった8月のはじめに納めさせて頂いたテーブルです。

以前、収納の間に収まるデスクをご注文下さったお客様です。

デスクを納品させて頂いたあと、テーブルのご相談もされいくつかご提案していました。

ご検討頂いているなかで、たまたまお店に通りかかったときに出来上がって展示したばかりの

オリジナルテーブル「BEAN TABLE」をみて、「これ!」と即決。ご注文下さいました。

白い壁や、白っぽい床で明るいお部屋に合わせたナラ材のBEAN TABALE。

天板下に、新聞や雑誌などがちょっと置ける棚を鉄で作りました。

 

お店にも同じナラのBEAN TABELEが置いてあるのですが、

お店の彼?はちょっといつもすまして緊張ぎみ。

実際のお宅に収まると、落ち着いて腰を据えた感じに見えます。

いつの間にかすっかり馴染んだ彼の姿は、家具屋にとって嬉しい姿です。

2015/08/27 ナラクローゼット

キャビネット オーダーメイド 特注家具 吉祥寺 ナラ材 ポリ板 オイル塗装 NATURE FURNISH

お家の中の書籍の収納場所

本や書類を沢山所有しているかたは整理するのに大変苦労されるかと思います。

 

このクローゼットはそんな書籍収納の為にご依頼を受けた家具です。

前回ご紹介した壁面収納のお客様からご一緒にご注文頂きました。

同じナラ材を使用し寝室に設置した物です。

上のオープン部分は壁面収納と同じくの背板には白のポリ板を使用しています。

またこの収納棚の大きなポイントが鍵の扉です。

お客さまの大事な書類を保管するためです。

大きく仕切られた扉内は可動棚となっており大型本も収納できます。

これでお部屋に溢れていた大切な書類も1つの場所にすっきりですね。

ご依頼頂き有難うございました。

キャビネット オーダーメイド 特注家具 吉祥寺 ナラ材 ポリ板 オイル塗装 NATURE FURNISH

TOP