ブログ

NATURE FURNISH

ブログ

2024/06/15 Paul Wellerと・・・       【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

img_2568

 

img_2570

 

slant shelfに置いたらいい感じ。
circle tableの上にも置いてみました。
ポールウェラーの新しいアルバム。

2024/06/10 リビング壁面収納     【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

少し前に納めて、まだご紹介していなかった家具を。
リビングのテレビ周りの収納家具です。

 

img_1849

 

お客様からのご相談は、「テレビを壁掛けタイプにしたいのでその周りの収納を」とのことでした。
テレビを壁掛けにすると、配線をテレビの後ろ壁に持ってこなくてはいけません。
既存の壁に取り付けることも出来るのですが、そうすると配線がそのまま下に見えるようになってしまいます。
そこで、本来の壁から少し空間を取って収納と一緒に背板のようなパネルをつけました。
そうすることで壁からテレビに取り付ける方の配線だけを出して、その他の配線は壁とパネルの間に流すことが出来るようにしました。
もちろん、既存の壁につけるのと同じくテレビを吊るしても大丈夫なようにパネルは補強してあります。

 

img_1847

 

今までテレビの配線は向かって右側の壁にあったので、そこから持ってくる必要がありました。
せっかくなので、その配線から引っ張る線も見えないように右側にも斜めのL字収納を作って隠しました。

 

そのほか左の特徴的な大きなオープン収納は、窓を塞がないように窓枠の大きさに開けて背板もつけず、

今までと同じように窓を開けて光も入るようにしました。
本来、窓の上部分は狭いのでその所に敢えて収納をつけたりすることはないと思いますが、

壁面収納として壁一面に作れるので有効に使って小さな扉収納になっています。

そこから横目に流れる木目も繋がって綺麗。
高い所にある木目が一体になって繋がっているのは、贅沢な感じがしますがすごくいい雰囲気になると思います。

 

床が落ち着いたトーンの黒っぽい色味ですが、家具はチェリー材で少し明るく。
オークだと白っぽくてウォールナットだと床のトーンと同じで暗くなりがちなので、赤っぽいチェリーが合っていました。

2024/06/03 リビング収納 シンプルお仏壇      【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

キッチン収納やテーブルなどいくつか納めさせて頂いたお客様のところに、最後のひとつ。

リビング収納を納品しました。

 

dsc_0227

 

dsc_0238

 

リビング収納なので、もちろん細かいものやあまり見せたくないものしまう「収納」という役割はありますが、

主なご希望は写真などをさりげなく飾るお仏壇のような役割も…ということでした。

 

dsc_0233

 

dsc_0235

 

まずは仰々しくならずに、リビングに溶け込む雰囲気にしたかったので形はあくまでもシンプルに。
写真などを飾るスペースは、上に開くタイプにしたので開けるとかなりの開放感。
前板部分もフラットにオープンできるので、飾った写真も良く見えます。

 

dsc_0241

 

下は3枚の扉の棚収納。
奥行きもあるので、かなり色々しまえると思います。

 

3つ家具を納めさせて頂いたこちらのお客様は、本当にご家族仲が良くて毎回お打ち合わせや納品の度に「素敵だな〜」と思っていました。
ご夫婦がいつもお互いを尊重してることが感じられて、素敵な関係だなと思いつつ我が身を振り返ると…
まだまだ未熟ですな…
これからその域に達せられるとは思えないのですが、素敵なご家族にたくさん家具をお届けできたのが嬉しかったです!

2024/05/27 アイランド型キッチン収納      【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

img_2433

 

山梨に納品に行ってきました。
別荘ということもあり、開放的なリビングとキッチン。
緩やかに仕切るアイランド型のキッチン収納です。

 

img_2431

 

キッチン側は引き出し収納。
大容量プラス重いものをしまうのに向いています。
ウォールナットの綺麗な目を生かした天板と同様、引き出しの前板も綺麗な目がなるべく繋がるようにお作りしました。
真鍮の取手も美しい。

 

リビングに面した方はガラスの引き戸収納と格子の扉。
キッチン側の右下のfixになっていた謎スペースがリビング側の格子扉部分。
ここは、床下に半分潜る形でエアコンが入るそうです。
その目隠しも兼ねたアイランド型の収納という訳です。
納品の時点ではまだエアコンが入っていなかったので、お見せできませんが、この家具の内部から風が来るようになるそうです。
不思議…
今までも色々な形の家具や、電化製品と絡んだ家具、スピーカーを仕込んである家具などもお作りしてきましたが

今回のエアコンが床下に入っているタイプは初めてでした。

 

毎回納品は緊張します。
今回も絡みが難しそうでドキドキしましたが、うまく納まってホッとしました…
まさに、オーダーでしか出来ないキッチン収納でした!

2024/05/20 特注サイズクローゼット          【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

dsc_0176

 

寝室のクローゼットを納めさせて頂きました。
オークのホワイト塗装がシンプルでスッキリしたデザインを引き立てます。

壁一面なのでワイドは6000弱。
高さも2000、奥行きも700あるのでかなり大きく、収納量もたくさん。

 

dsc_0180

 

左端はパイプをつけて、吊る収納。
上下にパイプをつけたので長いコートなどは上のパイプ、下には短いシャツなどを掛けることが出来ます。
下のパイプは取り外すことも出来るので、ワンピースなども綺麗に掛けられるようになります。
棚板も取り外すのが簡単にできるので、用途に応じて使い勝手良く。
地板は有孔ボードになっていて穴が空いていることで、通気性を良くしました。

 

dsc_0183

 

中央は着物収納。
パイプの収納の方と同様、地板は有孔ボード。
引き出し部分の底も有孔ボードにしてこちらも通気性を確保しました。

 

dsc_0188

 

dsc_0189

 

そして、残りの部分は棚収納。
本や写真集をたくさんお持ちなので、それらをここにしまえるようにお作りしました。
かなりの棚板が入っていますが、実は二重になっています。奥行きの700を活かして二重にすることで収納量も格段に増えます。

 

スライドして棚を動かすことができるので奥のものを取り出すのもスムーズ。
折れ戸にして、フルにオープン出来るのでスライドさせて違う位置に棚がきても見やすく取り出しやすくなっています。

 

寝室ということで、大きいけれど圧迫感がないように一見壁のようにも見えるオーク材ホワイト塗装。
ホワイトの塗装が軽やかに見える一因です。
そのままの材の色味が綺麗だな、と思うことは多いのですが場所によっては塗装がベストなこともありますね。

2024/05/11 TV board(ウォールナット)          【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

ウォールナット材のTVボードを納めさせて頂きました。
真ん中はガラス扉の引き戸。
サイドは大きめの引き出し収納です。

 

img_2251

,br>

img_2257

 

中央部分の背板には大きく開口をつけて、コンセントなどの配線がスムーズにいくようにしました。
と言うのも、こちらの収納はゲーム機やAV機器、パソコンやタブレットなどのガジェット系をしまいたいというご希望でお作りしたものだからです。

 

img_2258

 

引き出しの奥の板は前よりも低くして、線を通せるようにしたので引き出しに収納した状態で充電が出来ます。
小さなことですが、配線のごちゃごちゃを無くして見えないようにすることで少しストレスが解消できます。

 

お打ち合わせの中で、暮らしのちょっとした困りごとなどお話しして貰えばオーダー家具が解決出来ることがあるかもしれません。
お客様のご要望はまさに人それぞれ。
「難しいな…」と思うこともありますが試行錯誤しながら、使いやすくて、気持ちもあがる美しい家具を作りたいなと思っています。

2024/05/04 ウォールナットテーブル      【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

キッチンカウンター収納をご紹介したお客様のところに納めたテーブルです。
材料は同じウォールナットで。

 

dsc_0080

 

落ち着いた雰囲気のお家なので、深い色のウォールナット材がしっくりきました。

 

dsc_0086

 

椅子は以前からお持ちのもので、その高さや大きさに合わせてサイズも決めました。
セットでご購入頂かなくても、気に入った椅子に合わせて作ることができるのがオーダーテーブルの良さです。

 

dsc_0084

 

オーダーの良いところをもう一つ。
打ち合わせが済んでから、お客様からテーブルの下に引き出しをつけられますか?とご希望を頂き、天板下に薄めの引き出しをプラスしました。
製作に入る前でしたら、こういったご要望にもお応え出来ます!
テーブルをお掃除するブラシなどを入れたいので、それほど深さはいらないということで座った時の足にも邪魔にならない薄さで。
強度の関係で、一つだけではなくバランスをとって反対側にもつけたので意外と色々しまえそうです。
ついつい置きっぱなしになってしまいそうな筆記用具やはさみ、ウェットティッシュやリモコンなどもサッとしまえていいですよね。

 

テーブルの脚には黒のアイアンを渡してあります。
一部を違う素材にすることで、木だけとはまた違う表情が出ました。

2024/04/13 カウンター収納 ウォールナット      【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

本日は爽やかー。
花粉も落ち着いて、一番気持ちのいい時期になりました。

本日ご紹介する家具はキッチンカウンター収納です。
カウンター収納にしては奥行きが広めの800mmですが、キッチン側とリビング側と両方に収納があります。

 

img_2245

 

img_2247

キッチン側には6つの引き出し収納とゴミ箱を入れるオープンスペース。
リビング側はガラス扉の戸棚とスツールを置いてカウンターテーブルとして使うスペースです。

キッチン側は6つも大きめの引き出しがあるので収納力たっぷり。
一番下は大きなお皿をしまいたいというお客様のご希望で仕切りをつけました。
確かに大皿の収納って難しい。
広さも必要だし、重ねてしまうと一番下は取り出しにくくなります。
こうすると一枚ずつしまえて、取り出しやすくなりますね。
でもかなり重くなるので金物は重さに耐えられる丈夫な仕様のものにしました。

 

取手は細めの真鍮で美しく。
リビング側のお客様などからは見えませんが、毎日使う場所なので使いやすさも、自分の「好き」も追求したいですよね。

 

リビング側は見える方なのでもちろん美しく。
框に組んだガラス扉の収納は、浅めですがリビングで使う食器をしまって、キッチンまで行かなくても済むように。
ガラス扉は抜けもあるので、大きな家具ですが軽やかに見えます。

img_2240

 

img_2241

 

お客様からは、料理をする時はもちろん、買い物したものをちょっと置いたり、

配膳の準備ができたり、作ってもらって良かったとのご報告がありました。
広めのカウンターを便利にお使い頂いているとのことで良かった!

 

こちらにはテーブルも納めさせて頂いたのでまたご紹介します。

2024/04/06 いつかのキッズキッチン    【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

今、吉祥寺のお店には2台のキッズキッチンがあります。

 

img_5973

 

こっちはずっとお店に置かれていたもの。

 

img_5970

 

こっちはお客様がずっと使われていたものです。

 

実は先日、お客様から

「ずっと前に購入して使っていたんだけれど、子ども達が大きくなってしまって・・・そのまま捨てるのも忍びなく・・・」

とご相談頂き、こちらまで持ってきて下さるということでお引き取りしました。

 

ご家族皆さんで持ってきて下さって、これを使って遊んでくれていたであろうお子さん達もいらっしゃいました。

その姿は「確かにこれではもう遊ばないだろうな・・・」

というくらい大きくて(記憶が正しければ、納品した時は赤ちゃんだったような・・・)

本当に長い間使ってもらってありがたく思いました。

 

img_5971

 

img_5972

 

お客様も「ちょっとガス台のところが一部取れちゃったんだけど、あとは壊れずに使っていました」

とおっしゃっていましたが、オーブン風の扉も、引き出しもそのまま。

 

お店に置いてあるものは雨風にさらされたということもあり、壊れてこそいませんがボロボロ・・・

 

お客様の方は本当に綺麗で、大事に使ってくれていたことがわかります。

たくさん触って遊んでくれたおかげで、独特の艶が出てるのが愛おしい・・・

 

我が家のキッズキッチンはお役御免となった後、お世話になった学童保育に使ってもらいました。

このキッチンも、ちょっと修理をして磨いたらどこかにお譲りして使って頂けたらいいな、と思っています。

2024/03/30 ロフトベッド         【東京 吉祥寺 オーダー家具 インテリアショップ NATURE FURNISH】

今日はずいぶん気温も上がり、土曜日ということで中道通りもたくさんの人が。

桜の開花宣言も出て、井の頭公園も賑わっているでしょうね。

 

もうすぐ4月。

入学やお引っ越しもありますし、春はなんとなく部屋を片付けたり、心機一転模様替えをしたりしたくなりませんか?

今回のお客様も、お子さんが入学を機に一人部屋への独立!

ということでベッド周りに収納やデスクをまとめたロフトベッドをご注文下さいました。

 

こちらのお客様は設計のお仕事をされているということで、ご自身がデザインなどを考えて

そこから実現できる形や素材などをすり合わせしながら作りました。

 

img_2029

 

img_2030

 

img_2031

 

Rのある柵が特徴的なデザイン。

ベッドへの階段も柵と同じ材料を合わせて、シンプルに機能的に。

棚にもなっている窓枠のような部分もRをとってあるのがかわいいですよね。

グレーのメラミンと白のアイアンとナラ材。

それぞれの材の組み合わせが子どもっぽくなり過ぎず、程よい遊び感を出しています。

なんとなく宇宙船のような雰囲気も。

 

奥の明るい窓際にデスクもあって、引き出し収納や棚収納もあり、スタディースペースも完璧です。

 

一人部屋への独立は子どもにとっても大きな一歩!

でもこんなスペースがあれば「独立」でありながらなんとなく守られた「基地」のような。

 

きっとあっっっっという間に大きくなってしまうのでしょうが、頂いたメールにはまだベッドは使われず

下の空間はおもちゃでいっぱいというご報告が。

楽しく使ってくれていて嬉しい・・・

 

ベッドは急がずに・・・いつか使ってくれる日を楽しみにしています。

TOP