TOP > 「ダイニングテーブル・ダイニングチェア」のオーダーポイント

「ダイニングテーブル・ダイニングチェア」のオーダーポイント

ダイニングスペースは単に食事をする場所だけではなく、家族が集い一日の報告や相談をするスペースでもあります。毎日の生活がより豊かで快適になれるよう、「ダイニングテーブル」と「ダイニングチェア」をオーダーする際のポイントをご紹介致します。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルは家具のなかでも大きい部類になりますので、置く場所によっては雰囲気に影響するものです。オーダーする際はデザインはもちろん、イスや人が通る場所の確保も必要なため、物理的に置ける最大のサイズ、イスの可動範囲、家族構成なども含めて考えます。

テーブルの天板の大きさは、家族の人数によって変わります。最低限必要なスペースは1人分がおよそ幅60cm・奥行40cm、ゆとりを持つなら幅80cm・奥行40cmくらいが理想です。食事をする際、狭すぎると食事が窮屈になってしまいますので、家族の人数やダイニングスペースに応じてオーダーすることをおすすめします。

ダイニングテーブルは、食事はもちろん他にも家計簿をつけたり、パソコンで作業をしたり、お子様が宿題をしたり、様々な用途に使えます。オーダーする際は、大きさやライフスタイルを考えながら、こだわりのダイニング空間をお築きください。

ダイニングチェア

ダイニングチェアを選ぶ際、ダイニングテーブルとの相性を考えると選びやすくなります。例えば、テーブルと素材を合わせると一体感が生まれるので、落ち着きのある空間に仕上がります。逆に、ダイニングチェアの座面の生地でアクセントをつけると、遊び心のある空間になります。

ダイニングチェアは毎日使う家具なので、座り心地の良さも大切なポイントです。座面が硬いようでは身体に負担がかかってしまい、ゆっくりくつろぐこともできません。また、ダイニングチェアは引きずったり、持ち上げたりと動かすことが多く、摩擦が生じやすい家具なので、オーダーする際は素材にこだわりながら、身体にフィットしたものを作ることをおすすめします。

NATURE FURNISHでは、素材やデザインにこだわったオーダー家具・オリジナル家具を販売しております。優しく温かみのあるダイニングテーブルやダイニングチェアをはじめ、ソファーデスクキッチン収納食器棚など、お客様のご要望に合わせて家具をお届け致しますので、お気軽にお問い合わせください。