TOP > オーダー家具を依頼する際の注意点

オーダー家具を依頼する際の注意点

オーダー家具は自分仕様にできるので、とても魅力的な家具です。自分好みの家具に仕上げるには、しっかりと計画性を持って進めて行くようにしましょう。

注文前にしておきたいこと

収納家具は部屋のスペースを大きく取るものなので、オーダー家具を注文する前には要らないものを捨てておくといいでしょう。今あるものが本当に必要なのか要らないものなのか見極めて、断捨離することが大切です。最後に残ったものがどんなものかによって、どんなオーダー家具を注文すれば良いのかが見えてきます。
また使う部屋によってもどんな物を注文すればいいのかも変わります。リビングに置くなら足つきチェストなどおしゃれな家具、寝室に置くなら衣類が沢山入る収納力が高い収納家具などがおすすめです。

計画の立て方

オーダー家具で気になることといえば、見積金額・納期・信頼性などかと思います。それらの問題を解消するには、計画的に進めることが大切です。家具を配置する場所のサイズ、家具を使用する人と使用目的、アレルギーの確認、クオリティーの追求度、家具予算の上限、家具が必要な期限など、このように項目別でできる限り細かく出していくといいでしょう。
これらの作業をすることで、使用材料の認識、予算内でのコスト削減、生産スケジュールに合わせた家具設計、無料見積りがしやすくなります。

将来性も考える

オーダー家具は一点もので大切に扱うことで、ずっと使い続けることができます。将来家族構成の変化など、何らかの理由で引越しをする場合の移動を考えて注文することも必要です。壁や天井から外せるようにしておく、組立てと分解がしやすい、バラせる構造であること、一つ一つのパーツが持ち運び可能なサイズや重さにしておくことがポイントです。ショールームでは、お客様のご相談を全てお伺いしております。お気軽にご相談ください。

オーダー家具を注文するなら、NATURE FURNISHへお任せください。必要に応じて何度も細かく打ち合わせをして、お客様が納得してご注文頂けるように努めております。テーブルソファーデスクキッチン収納食器棚など、あらゆる家具製作を手掛けていますのでお気軽にご利用ください。