TOP > 家具のお手入れ方法

家具のお手入れ方法

お気に入りの家具は、いつまでも長く愛用したいかと思います。家具は定期的にお手入れやメンテナンスをすることで、外見や性能を維持できます。NATURE FURNISHではオリジナル家具販売・製作を行っています。

普段のお手入れ

基本的に家具は直射日光の当たる所、湿気が多い所、冷暖房気の側など、温度差の激しい所に置くのは望ましくありません。色あせや塗装面が剥がれたり、割れたりするなどの原因につながります。普段のお手入れとしては、まめに乾拭きを行う、何かこぼした場合にはすぐ拭き取るようにしましょう。
テーブルの上に熱いままの鍋やヤカンなどを直接置くのは避けるようにしてください。また下敷きに新聞や雑誌、広告などを使うと、インクが熱で溶けて、家具に張り付き取れなくなる可能性があります。

汚れ・傷がついた場合

軽い汚れには、ぬるま湯に中性洗剤を100倍程度に薄めたものに柔らかい布を浸し、軽く拭き取ります。その後ぬるま湯に浸した布で洗剤をきれいに拭き取り、最後に乾いた布で乾拭きします。

マジックなどの頑固な汚れは中性洗剤で繰り返し拭き取るのがポイントです。シンナーなど揮発性のあるものは、変色や傷の原因となるので使用しないでください。傷がついた場合には、市販のクレヨンタイプやペンタイプの補修材などでカバーすることができます。

無垢材の注意点

無垢材に使用されている木は、家具になっても生きており、湿気を吸ったり、吐いたりして、伸び縮みを繰り返しています。使用する環境や気候によって、反りや割れなどの傾向が現われるので注意が必要です。無垢材の家具を置く場所として理想的なのは、温度や湿度の急激な変化のない場所、乾燥する季節には加湿器の使用が欠かせません。

NATURE FURNISHは東京武蔵野市にショールームを構えており、オリジナル家具販売や家具のオーダーをお受けしています。

お客様のご要望に合わせて、オリジナル家具をお作り致します。お値段やデザインなど、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
予約頂き、デザインをスケッチに起こし、何度も打ち合わせを重ねて製作に取り掛かります。