BLOG

NATURE FURNISH

BLOG

2017/04/08 ウォールナット家具2つ

dsc_5577

 

少し前になりますが、工場の近くのお客様にTVボードとテーブルを納品しました。

ウォールナットで鉄脚。高さは薄めでスマートな印象です。

脚の細さや、長さ高さの比率で微妙にイメージも変わります。

細かくオーダー出来るので、そこも面白いところ。

dsc_5600

 

もうひとつ納めたテーブルも、天板の厚さにこだわりました。

dsc_5572

 

薄めの天板にしたいのですが、強度のことも含め限界があります。

そこで薄く見える仕様に。

dsc_5556

 

天板をかき込んで、脚をその下に納めることで見た目はごく薄めに見えます。

こういった仕上げにすることで繊細な表情が。

 

ひとつひとつの小さなこだわりが、それぞれの暮らしに合う家具になります。

そしてそういうものが作れる楽しさと、難しさ、を感じる日々です・・・

 

春になり、新しい仕事や学校と挑戦する人が増えて

エネルギーがもわもわと溢れてくる季節になると

ふと、仕事への向き合い方も考えますね。

 

よし、仕事しよう!

2017/03/19 キッチン収納

dsc_5638

 

キッチン、背面の収納です。

キッチンが独立しているタイプのお部屋は少なくなっていますね。

キッチンカウンターありのダイニングリビングが多いので、意外とキッチンて見えます。

見えるところなので、ちょっとこだわってもいいのかも。

でも、キッチン回りは機能性も重視したい。

 

アイアンとウォールナットで作ったこちらのキッチン収納はハンサム+α。

dsc_5644

 

左の収納部分のゴミ箱。

市販のゴミ箱に合わせてそれを隠す収納も作ったことがありますが、

今回はゴミ箱も、汚れても拭くことができるポリ材で製作しました。

上の小さい箱にはゴミ袋を収納したり、ペーパーを収納したり。

dsc_5642

 

右側の収納もゴミ箱ですが、箱に溝がついています。

ここは、買い物袋を引っ掛けてゴミを捨てられるように。

大きさの違う袋も掛けられるので、いくつか引っ掛けて分別ゴミの仕分けにも。

dsc_5640

 

カウンターの上には、レンジや炊飯器を置く予定ということで

スライドで出る棚にお茶碗やお皿をちょい置き出来ます。

dsc_5639

 

上部の収納は、扉を上に持ち上げるタイプ。

その下の棚もアイアンなのでオーブンで焼いた熱々のものも置けます。

 

どうでしょう?見た目ハンサムですが実力もあるヤツですよね?

キッチンには絶対必要だけど、なかなかいい感じに収納できないゴミ箱や

細かい生活感のあるものを、スマートに隠しつつ使い勝手の良い物を、、

というイメージでお作りしたハンサム収納でした。

2017/03/05 卵形テーブル

dsc_5654

 

春らしい気温の日も増えてきました。

お店の前を通る人たちの服装も軽やかな感じの日曜です。

 

春→イースター→卵

というわけではありませんが(実際の納品はもっと前でした・・)

卵形のテーブルです。

オリジナルcircle tableの変形版です。

丸でも楕円でもない卵型は、ちょっとユーモラスで優しい感じ。

直線が多い家の中に、さりげなく居座る曲線のテーブルは部屋の雰囲気を和ませてくれます。

dsc_5648

 

脚はオリジナルにならって交差したアイアンがついています。

柔らかな風でもあり、鉄のクールなハンサム風でもあり。

納めさせて頂いたご自宅の雰囲気には、やっぱり卵形だったな、と納得のオーダーでした。

2017/02/17 オーダーの魅力

どうやら春一番が吹いたようで。

あたたかな金曜日は、日中お店の前の公園でものんびりされている方をたくさん見かけました。

明日からまたちょっと寒くなるようですが、もうすぐ寒さからも解放!ですね。

 

今回のご紹介はオーダースーツのショップ「ZERBINO」銀座店の店舗什器です。

昨年の9月に納めさせて頂きましたが、先日お客様から商品が入った状態のお写真を頂きました。

ありがとうございました!

ということで、ちょっと前のものになりますがご紹介。

001

 

002

 

004

 

ZERBINOさんはオーダースーツのお店ということで、店内は「大人の男」のシックな雰囲気。

NFでは、手前のショーケースと奥の陳列棚を作らせて頂きました。

落ち着いた色味のウォールナット材です。

ずらっと並ぶカッコイイ生地を引き立てるお役に立てているでしょうか?

 

オーダー家具とオーダースーツ。

お客様の求めるジャストなものを作っていく共通点があり、共感しながらの製作となりました。

その人だけの物を作る難しさと楽しさがある仕事だなと改めて思います。

 

春はスーツデビューの方もたくさんいらっしゃいますね。

ZERBINOさんの普通っぽいけど普通じゃ無い感じの生地や個性的な生地を見るとオーダー魂?がムズムズ。

作業着、ジーパンを常としている私も「オーダースーツ」は難しくても「オーダージャケット!」したくなりました。

オーダーっていいです。

2017/02/02 作ってしまいました。

2月になりました。

2月は一年で一番寒いようですが、今日は確かに風も強くて寒い・・・

お天気が良くてもなかなか外に出たくない・・

という方も多いと思いますが、こんな遊びはどうでしょう?

dsc_5715

 

1月のご挨拶でも載せましたが、NFオリジナルスケートボードを作っちゃいました。

「家具屋がなぜスケボー??」という声、多数聞かれましたが、

そこはスルーして、本気の遊びのスケボーです。

IMG_2233

 

ロングとノーマルの2種類。

ナラ材のシンプルバージョンとウォールナットとナラを組み合わせたストライプバージョン。

スポーツスタイルではありませんが、大人のスケボーとして「家具屋仕様」になっております。

寒いけど、ちょっとカッコイイ遊び道具で春待ち。

2017/01/07 2017年

 

dsc_5736

 

お正月あけての、三連休いかがお過ごしでしょうか?

NATURE FURNISHは本格始動いたしております。

 

今年も皆様にとって良い年になりますように!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016/12/29 今年もありがとうございました。

img_2203

 

2016年最後の営業日でした。

ぎりぎりの大掃除・・・

ブログの更新も滞り気味・・・

と反省の多い年の締めくくりですが、家具を届けた皆さんに喜んで頂けたことも思い出し、ちょっと回復。

反省があることは来年に生かすということで!

本年もありがとうございました。

2017年も粛々と仕事に邁進していきたいと思います。

どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

吉祥寺ショールームは1月5日から新年の営業を始めます。

2016/12/03 ナラ材カウンターベンチ

いよいよ12月。皆様もお忙しくお過ごしのことと思います。

おかげさまで、NATURE FURNISHも忙しく慌ただしく師走をむかえておりますが

これもご購入頂いたたくさんのお客様のおかげです。

吉祥寺ショールームも丸5年がたち、

ショールームでご注文下さったお客様がリピーターさんとしていらして下さることも増えました。

 

今回ご紹介するのも、そんなリピーターさんのお一人です。

以前はデスクをお作りしたお客様がカウンター用のベンチをご注文下さいました。

dsc_5626

 

ちょっと広めの座面のナラ材ベンチ。

お孫さんが座ってお食事もできるように、足掛けをつけて欲しいとのことでした。

カウンター向きに座ることも、リビング向きに座ることもあるのでどちらにも足掛け付きです。

ただ、リビング側は足掛けが出っ張り過ぎると邪魔になるのでカウンター側より少し狭めの幅です。

カウンターに合わせるとどうしても高さが高くなってしまうのですが、足掛けがあるとちょっと楽ですね。

リフォームをされているということで、その進行具合などお話に来て下さり

その時にお店にあったスツールも一緒に・・・とご注文頂きました。

ちょうどラスト2個!ご縁が見つかって完売です。

今回のベンチ、角はRがとってあるタイプで優しいイメージ。

オリジナルスツールとも違和感なくなじんでいます。

 

以前ご注文頂いたデスクは、リフォーム後も場所は移動されてお使い頂いています。

なんか、この前デスクを納めさせてもらったばかりのような気がする私は、

そりゃあ一年があっという間なはずです。

ですが、こうして一年一年過ぎていく中で新たなお客様と出会い、

またご注文下さる懐かしい方と再会し、

本当にありがたい日々を過ごせてもらっているな・・・と感じる師走の週末です。

早すぎる一年も悪くない!ということで・・・

2016/11/13 飾り棚

dsc_5538

 

前回のものとはまた雰囲気が違いますが、今回のご紹介もオフィスの収納棚です。

お付き合いのある設計事務所さんに納めさせて頂きました。

以前別のお客様に納めたシェルフのイメージでご注文があり、ちょっと大きめにして下は扉収納にしました。

ウォールナットの濃い色味と真鍮の取手、

オープン部分が斜めになってる感じなど、ちょっとアンティークな雰囲気です。

飾り棚としてお使いの予定です。

こちらはショールームですが、ご自宅に「飾り棚」もアリだと思います。

「芸術の秋」も、もう終わりそうですがマイギャラリーもいいですね。

2016/11/05 オフィス書類戸棚

前回、オフィスのテーブルをご紹介して

次回は書類棚、と予告しておきながらひと月がたっておりました・・・

そして11月。年末が近づいていることに恐怖をおぼえつつブログを更新させて頂きます。

 

ご報告が遅くなった書類棚がこちらです。

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e6%a3%9a

 

こちらのスペースはそれぞれの作業をする明るいスペースなので、白い空間にあわせてナラ材でお作りしました。

オフィスなので書類など取り出しやすいオープン部分と、

鍵もついている隠す扉の収納部分と用途で使い分け。

鍵のあるオフィス収納だと、どうしても金庫など重厚なものやスチールのものを想像してしまいますが

木で作ることもできるので、オフィスらしくない空間にもなじんで機能性も確保。

もちろん、一般のご家庭でもちょっとした鍵付きの収納をさりげなく木で、というのもいいと思います。

「こういうのあるかな?」「木だとムズカシイのでは?」

と思うものでも、お気軽にご相談下さい。

そこから本当に欲しいものを作りあげていく楽しみを知って頂けたら嬉しいです。

 

次回は、間をあけない更新をめざしております!

TOP