BLOG

NATURE FURNISH

BLOG

2015/03/13 avボード、リビング収納

山元邸avホ?ート?

すこしづつ春が近づいている気がします。

花粉症にとっては嬉しいばかりの季節ではありませんが・・・

今回ご紹介するのは、avボードと収納家具です。

壁にくっついて浮いたように見えるのが特徴のavボードです。

下が開いている事で、掃除もしやすいということもありますしスッキリと見えませんか?

上の収納家具はコンポがジャストで収まるようにして,上は扉で意外と収納量があります。

隣の四角な窓に合わせたモザイクのような家具達でした。

2015/03/10 キッチンカウンター、キッチン収納

山崎邸 カウンター1

今回ご紹介するのは、キッチンカウンターとキッチンの吊戸収納です。

リフォームに合わせて納めさせて頂いたカウンターはナラ無垢を張り合わせた扉が印象的です。

ナラは、もとは白っぽい色ですが、お部屋の雰囲気に合わせてアンティーク調に着色しました。

文庫本をきれいに並べられるように、天板下はオープンに。

オープン部分の奥は白塗装、床につく台輪は黒塗装になっています。

山崎邸カウンター3

サイドにはマガジンラックをつけました。

こちらのオープンは写真などを飾って飾り棚風で、正面からみた感じとイメージが変わります。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でしたので、かわいい絵本が並ぶのかな?

散らかりがちな本は、お子さんも簡単に出し入れ出来る収納があるといいですね。

納められている本で、その時々のお気に入りがわかるかも・・・

カウンター奥のキッチンの吊戸も、ナラで同じ着色です。

吊戸はリビングからも見えるので、カウンターとトーンが合っていると統一感が出て素敵です。

梁から壁までピッタリサイズ。たくさん収納できそうです。

山崎邸吊り戸

2015/03/03 製作中

DSC_2286

今日は、ショップはお休みなので工場の作業風景を少しご紹介します。

同じ細さに切られた材料に一つ一つボンドをつけて、等間隔に貼り合わせているところ。

一見簡単そう?ですが、ボンドの量や時間で微妙に仕上がりも変わってくる実は繊細な作業です。

家具を作るのは、チカラもいりますが、細かい作業も多いので繊細さを求められることが多いのです。

スタッフを見ていると、息をつめて作業していることもあり、鬼気迫るものを感じる時も・・

お客様の手に渡るときに完璧なものを、という思いがスタッフの緊張を生むとともに、

モチベーションにもつながっているのです。

さてつなぎ合わせた材料は、

DSC_2290

このようになりました。

実は、これ建具です。

横格子の引き戸になる予定です。

細かなスリットから光が綺麗に入る、扉でした。

2015/02/26 新しい季節に・・

030 のコヒ?ー

本日、吉祥寺は雨模様。

「春に三日の晴れなし」というようで、昨日は暖かな日差しを感じましたが今日の雨は冷たいです。

でも、ということは・・・春になってきているということですね。

さて、「春」になってきたというのをお天気でも「家具」でも感じたい・・・

そんな気持ちもあり、ソファを新しい色合いで張り替え予定です。

DSC_0619

上の写真のツートンのソファとチェックのソファは、角の丸みなどは違いますがベースは一緒。

でも、柄とRの具合で大分印象が違います。

今回は、どちらの形にしようか・・・?

柄は・・・?

本格的「春」にむけて、新しい趣のソファお目見えの予定です。

お楽しみに・・・

2015/02/18 オリジナルスツール 5台お届け

スツール 家具 椅子 東京 インテリア 座面 ブナ ウォールナット アッシュ オイルフィニッシュ 吉祥寺 NATURE FURNISH ダイニングチェア 無垢 ビンテージテキスタイル

ショールームに並ぶオリジナルスツール

一部にヴィンテージの生地を使用したりまーるい角を取ったかわいい印象のスツールですが、

数量限定で作り残りはお店に並ぶのみとなりました。

先日、吉祥寺にお住まいのお客様がご家族5人でご来店して頂き5台のスツールをお買い上げして頂きました。

高さが2種類あるのですが、ダイニングテーブルでご家族みんなでお使いなので、低いH550の方をお選び頂きました。

ご来店の際3人のお嬢さまがそれぞれお気に入りを決めていたようで、納品した時には各自の椅子をテーブルの

お決まりの位置にセットして喜んでいる姿がとても微笑ましかったです。

今回お買い上げ頂いたのは写真のウォールナット2台、アッシュ2台、ブナ1台でした。

オイルフィニッシュなのでこれからお使い頂く中で成長の記録となるキズや汚れ、

また木の色味も焼けて味わいをまして行くと思います。ウォールナットは色が抜けて若干白っぽくなり、

アッシュは黄色みが増し、ブナは赤みが出てきます。

木の家具は製作段階ではもちろんキズや汚れはとても敏感にならなければいけませんが、

一旦使い手に渡ればそれを所有する方と共に時を過ごしていきます。

この5台のスツールたちもすてきなご家族のもとへいったのでこれから3人のお姫様の成長とともに

記録の一部となってくれるのかなと思いました。

ちなみに横からみると座面の枠がひよこに見えませんか?わたしだけ?

残り5匹(高さH650が4台 高さH550が1台)となったスツールたちがお店のショーウィンドウに整列しております。

気になる物があればおとり置きもできますのでお気軽にご連絡下さい。

 

スツール 家具 椅子 東京 インテリア 座面 ブナ ウォールナット アッシュ オイルフィニッシュ 吉祥寺 NATURE FURNISH ダイニングチェア 無垢 ビンテージテキスタイル

2015/02/09 鉄脚スツール

DSC_2249

2月。まだまだ寒い毎日です。

今回ご紹介するのは、オリジナル鉄脚スツールです。

繊細な鉄脚に、丸みのある三角形の座面。

カウンターの前でちょっと座るのにちょうどいいサイズです。

お客様から頂いた写真では、グリーンを置かれていました。

FullSizeRender

ナラとウォ?ルナットの2種類でお作りしています。

w285 x d295 x h600

バレンタインに、チョコ色のスツールはいかがですか?

2015/01/30 エクステンションコーヒーテーブル

DSC_0239

お店の前の公園に少し雪が積もりました。

今は雨に変わり、子ども達が作っていた雪だるまも溶けそうです。

雨になったとはいえ、冷たそうな雨です。

寒い日は、お部屋でコーヒーでも飲みながらゆっくりするのが一番。

と、いう訳でもありませんが今回はコーヒーテーブルです。

 木目も綺麗なチェリー材です。

天板の下に格子の棚をつけて、雑誌などがちょっと置けるようにしています。

両サイドは折り畳んで小さくもなる、いわゆるエクステンションテーブルです。

DSC_0241

小さくして、コーヒータイム。

広げてランチタイム。

小さいお子さんがいるお家でしたので、お絵描きスペースにもなる、コーヒーテーブルでした。

2015/01/20 ベッドサイドテーブル

サイドテーブル、ベッドサイドテーブル、オーダー家具

以前、家具をご注文頂いたお客様からサイドテーブルのオーダーを頂きました。

お店にもよくお顔を見せに来て下さるお客様です。

家具の打ち合わせだけではなく、ちょっとした世間話なども楽しいひととき。

そのなかで、お客様の好みを知ることもできる大切な時間です。

木部はナラ材で、写真ではわかりにくいかもしれませんが、脚の内側はミントグリーンで塗装。

お客様のご希望です。ちょっとしたアクセントになりました。

棚は、ガラスでお作りしていますのでミントグリーンとともに軽やかな印象です。

寝る前、暖かい飲み物を飲みながらの読書タイムetc・・・ベッドサイドテーブルいいですよね。

2015/01/16 クローゼット&avボード

katocloset

katocloset2

ナラ材でクローゼットとavボードをお作りしました。

木の雰囲気は好きなんだけど、あまり重厚感があるタイプではないほうがいい、

とのことでシンプルでスッキリしたラインを見せるデザインです。

上下に棚を作り、鞄などを収納できるようにというご希望と、

お持ちのコートなどが入るサイズでハンガーポールをおつけしました。

クローゼットに合わせてavボードも、ということでこちらもナラでお作りしました。

実は、以前お客様の息子さんのお家にスラントシェルフを納めさせて頂いたこともあり、

NATURE FURNISHテイスト?を気に入って下さっています。

なので、avボードはウチらしいテイストで。

katotvboard

小さめのavボードで、ちょっと取手がかわいらしい感じなのが特徴です。

クローゼットの取手とおそろいです。

セカンドベッドルーム、といったお部屋なのでクローゼット、avボードともに

あまり大きくせず、圧迫感がないようにしています。

ナラ材というのも、明るい色なのでお部屋の広さを邪魔しない素材。

ウォールナットなどは、存在感があるのでその分ちょっと重さもでます。

どちらがいい、という訳ではありませんがそれぞれに合った場所があるのは確かです。

お客様とのお打ち合わせのなかで、どういったお部屋に置くか、

ということもお聞きして素材を提案させて頂く事も。

いちからつくるものだから、ベストな素材で作れたら・・ということはいつも考えています。

そして、そういったことからオーダー家具の楽しさや良さを知ってもらえたら嬉しいです。

2015/01/12 スライド式avボード

TVボード オーディオ スライド ガラス スモークガラス プッシュ式 チーク色 インテリア 家具 東京 

今回はこだわりのオーディオ機器をお持ちのお客様にオーダー頂きましたavボードです。

とてもセンスの良いインテリア空間の中に何台かのオーディオをお持ちで、

それをまとめて収納してテレビをその後ろの壁との間に置く事を想定した造りになっております。

ナラ柾目の着色ウレタン仕上げです。

初めにお客様がイメージをお持ちでしたので現調に伺わせて頂き細かい寸法や仕様を決めていきました。

高さを極力抑え、シンプルに。色ガラスは閉めた状態でもリモコンが効くようになっています。

プッシュ式のスライドレールを押すことでオーディオ収納部分のガラスが手前に開きます。

リモコンの操作が出来るガラスもいくつかの色ガラスサンプルからお選び頂き、

既存のオーディオをピッタリと納める為の寸法とプッシュレールをぎりぎりまで下げる事で余分な高さを省略しました。

細かい所は何度かメールのやり取をして、わざわざお店に足をお運び頂く事もありお手数をお掛け致しました。。。

ありがとうございました。

数日後、お客様よりお写真とオーディオの響きも良くなった(!?)気がしますとの嬉しいメールを頂きました。

これはとても嬉しい瞬間でした。

オーダーメイドでご一緒に作ることができるのはお客様と作り手の共同製作なのかなと感じました。

こだわりの物をしまうこだわの家具を作れたことに感謝です。

これからも長く愛着のもてるものづくりを続けて行きたいです。

TVボード プッシュ式 スライド ガラス スモークガラス 家具 インテリア 東京 オーディオ オーダーメイド 

TOP