order av board、sideboard

NATURE FURNISH

order av board、sideboard

2017/04/08 ウォールナット家具2つ

dsc_5577

 

少し前になりますが、工場の近くのお客様にTVボードとテーブルを納品しました。

ウォールナットで鉄脚。高さは薄めでスマートな印象です。

脚の細さや、長さ高さの比率で微妙にイメージも変わります。

細かくオーダー出来るので、そこも面白いところ。

dsc_5600

 

もうひとつ納めたテーブルも、天板の厚さにこだわりました。

dsc_5572

 

薄めの天板にしたいのですが、強度のことも含め限界があります。

そこで薄く見える仕様に。

dsc_5556

 

天板をかき込んで、脚をその下に納めることで見た目はごく薄めに見えます。

こういった仕上げにすることで繊細な表情が。

 

ひとつひとつの小さなこだわりが、それぞれの暮らしに合う家具になります。

そしてそういうものが作れる楽しさと、難しさ、を感じる日々です・・・

 

春になり、新しい仕事や学校と挑戦する人が増えて

エネルギーがもわもわと溢れてくる季節になると

ふと、仕事への向き合い方も考えますね。

 

よし、仕事しよう!

2016/08/06 絶妙なバランス

DSC_5504

 

浮いてます。

左がテレビボード、右はデスクです。

テレビボードもデスクも壁留めで、薄くあくまでもスマートに。

スマートですが、デスクにもテレビボードにも引き出しをつけています。

デスクの引き出しは薄めですが、少し交差したところのバランスの見え方が絶妙にいいですよね?

こちらをご依頼下さったお客様は建築の設計をされているので、デザインからお客様が考え、

そこに家具屋としての作り方のご提案などをして何度かお打ち合せをし、作っていきました。

お仕事柄こだわって作られたという素敵なお宅に、この他にもいくつか家具を納めさせて頂きました。

また次回、ご紹介します。

2016/05/21 サイドボードもご一緒に

 

DSC_5214

 

前回のブログのビーン型テレビ台、ソファサイドテーブルのお客様が

もうひとつご注文下さっていたサイドボードです。こちらもナラ材。

DSC_5212

 

扉も引出しも取手は掘込みにしてあるのでフラットですっきりした見た目になっています。

小さいお子さんがいるので、凹凸がないように。また、天板の角もちょっと大きめにRをとってあります。

壁→壁ではなく両サイドにコンセントもあるのでちょっと空けられるサイズ。

収納力も抜群なので、引出し、扉、と使い分けて細かいものや大きめの書類や本もしまえます。

天板は季節の飾りモノが置かれたり、お子さんの作品が並ぶ小さなギャラリーになったりするのでしょうか?

 

もともとお持ちのテーブル等がナラ材だったので、

サイドボードもテレビ台もナラ材にしたことでお部屋全体の統一感も出て素敵でした。

今回はご一緒の注文でしたが、何度かに分けて少しづつ揃えていくのも楽しいかも。

2016/05/16 お揃いのビーンズ

DSC_5202

 

ビーンテーブル?のように見えますが、実はTVボードです。

どうしても四角で納めてしまいがちな収納ですが、こんな形でひとひねりあると

リビング空間も変化がでておもしろいですね。

丸みのある天板と四角のテレビ。

対照的ですが、相性は悪くないと思います。(あ、意識してのシャレじゃないです・・お恥ずかしい・・)

こちらをご注文して下さったお客様は、このテレビ台のスケッチを見て

おそろいのソファサイドテーブルも欲しくなったということで、追加注文頂きました。

DSC_5205

 

DSC_5197

 

ふたつ揃ってると、またかわいらしい。

我が家にもソファサイドテーブル欲しいな・・・

2016/04/02 コーナーにTVボード

DSC_4702

 

4月になりました。お久しぶりのブログです。

なかなか更新できずにいる間に桜は満開。今週末は井の頭公園のお花見もすごい人なんでしょうね?。

 

今回ご紹介するのは、TVボードです。

リビングのコーナーに置きたいということで、こんな台形をしています。

大きなテレビが置けるようにちょっと低め。

ソファや床にゴロンとしても見やすい高さです。

 

お客様のご希望で、すべてウォールナットの無垢材で作りました。

重いTVでも大丈夫なように脚を太めにして、オープンの所にも帆立をいれてあります。

どっしりとしながらも、コロン、とかわいい形になりました。

そのオープン部分は、TV用のスマートなスピーカーが入る予定。

下のガラスの部分はDVDプレーヤーが入ります。

扉の上部分に手掛けがついて、下に開きます。

DSC_4705

 

DSC_4711

 

両サイドにも、小さな扉の収納をつけました。

真っ白な壁の新しいリビングのコーナーに、かわいい存在感で収まりました!

 

新居へのお引っ越しに際してご注文下さったお客様。

桜とともにやって来た新しい季節と生活に、ウチの家具が役にたってくれたら嬉しいです。

2016/02/06 変形TVボード

DSC_4431

 

 DSC_4452

 

天板右部分が少し幅広になっている変形TVボードです。

テレビをコーナーに置きたいけど、それに合わせてTVボードも斜めに置くとどうしても奥に三角のデッドスペースが。

ということで、テレビだけコーナーに置ける様にこの形です。

扉はフラップ扉で、持ち上げて中に納める形。

下の棚もスライド棚になっているので、引き出して配線やお掃除もしやすくしました。DSC_4449

 

そして、ちょっと見づらいのですが左背板の後ろにL字の小さな棚がついています。

これは、延長コードにスイッチがついて電源が切れるタイプの物ありますよね?

それを置くミニ棚です。そういうコード、意外と置く所に困りませんか?

どうしても見える所に置く事になってしまい、なんかスッキリしないので、

天板を少しだけ後ろに広げて、上からは見えない様にして定位置を作りました。

image1

 

こちらが納品させて頂き、お客様から送られてきた写真です。

メープルの細かい目が、さりげなくてかわいらしい仕上がりになりました。

2015/10/23 ウォールナット兄弟

DSC_3387

今日のお天気は曇り。

お日様が出ていないと肌寒い感じがします。

前の通りを歩く方達もセーターあり、ダウンベストあり、半袖のかたも・・・

この季節、着るもので迷います・・・気持ちわかります。

 

今回は、マンションをリノベーションされたお宅のリビングにavボードとサイドボードを納めさせて頂きました。

avボードはショールームにもおいてあるsaw board。

ウォールナット材をノコ目をのこして矧いであります。

ちょっとザラッとした表面がワイルドな感じもしますが細めの鉄脚でシャープさも加えて洗練されたイメージです。

同じウォールナットでお作りしたサイドボードは、シンプルな形ですが引き戸の手掛けや抽き出しの手掛けにこだわって

使いやすく、でも全体のフォルムを崩さない様に作りました。

サイドボードの上にはエスプレッソマシーンを置かれる予定だとか。

おいしいコーヒー飲んで頂けると思います。

 

こちらのお客様には、新たにテーブルもご注文頂き近々また納品に伺わせて頂きます。

その時の様子もまた後日、アップします!

2015/10/16 avボード・カウンターテーブル

th_IMG_0063

3600ほどもある大きなavボードを納めさせて頂きました。

柱と柱の間にピッタリ収まるサイズです。

大きなスクリーンの存在感に負けないどっしりとしたウォールナットでお作りしました。

壁掛けのテレビなので、配線を壁から取る為にavボードの背を開けてあります。

壁、テレビ、avボードのスクエアな感じが格好いい。

お部屋もより広く見えます。

th_IMG_0042

同時に納めさせて頂いたキッチンカウンターテーブルです。

こちらもウォールナットです。

普段はカウンターテーブルとして、家族の食事に。

でもこれ実は固定ではないので、大人数が集まった時にはリビングの中央に運べば大きなL字型のテーブルになります。

これからの季節はお鍋のパーティーかな・・・?

同じウォールナット材ですが、スクエアなavボードと角を少し丸くとった食卓の柔らかな感じ

統一感がありつつも、ちょっとした違いでイメージも変わります。

木のおもしろさですね。

2015/07/16 avボード こうなりました

DSC_3048

前回のスケッチのavボードです。

こんな感じになりました。

 DSC_3055

スケッチを見て、お客様はご注文下さるわけですが

出来上がって納品し、実際のものを見て頂くまでどんなものになっているのかわからないのがオーダー家具です。

信頼して下さってのご注文ですから裏切るわけにはいかない。

納品は、喜びとプレッシャーを感じる時間でもあります。

サイズなどに間違いがないのはもちろん、着色の状態がご希望にあっているか?

などは、本当に納品してみないとわからないところでもあります。

 

幸い、今回もお客様がとても喜んで下さりホッとしました。

次回も、こちらに納めたものを紹介します。

2015/03/13 avボード、リビング収納

山元邸avホ?ート?

すこしづつ春が近づいている気がします。

花粉症にとっては嬉しいばかりの季節ではありませんが・・・

今回ご紹介するのは、avボードと収納家具です。

壁にくっついて浮いたように見えるのが特徴のavボードです。

下が開いている事で、掃除もしやすいということもありますしスッキリと見えませんか?

上の収納家具はコンポがジャストで収まるようにして,上は扉で意外と収納量があります。

隣の四角な窓に合わせたモザイクのような家具達でした。

TOP