ブログ

NATURE FURNISH

ブログ

2016/01/23 ウォールナットドア

DSC_4406

 

オーダーの建具のご注文です。

ウォールナットのドアと左は引き戸です。

ドアのオーダー。意外と盲点ですが、ドアも家の中で割と主張が強いというかイメージを大きく左右する部分です。

既製でも良い物はたくさんありますが、印象が画一的になりがち。

オーダーですと、サイズはもちろん細かな好みにも応えられるので

ガラスの種類や、明かり取りの位置もお好みで。

材料は揃えて引き戸はスリットが入ったデザインにして変化をつけました。

引き戸は天井から吊るすタイプで上まであります。

ウォールナット材ということで迫力もありますが、シンプルなデザインで素朴な感じにも見えます。

 

もともとは、オリジナルのサークルテーブルを気に入って下さってご注文頂き、

合わせて同じウォールナットの建具を一緒に、となりました。

お若いご夫婦のお客様なので白い壁に合わせた濃い茶色は重すぎなくていい感じ。

これから小さいお子さんと何度となく開け閉めするこのドア。

子どもの時になにげなく見てたドアの木目やガラスの模様、意外と覚えていて

久しぶりに実家に帰ったときに懐かしく思い出したりすることありますよね。

これからそんな存在になってくれれば嬉しい、建具納品でした。

2016/01/07 2016年1月7日

 

IMG_1190

 

新年あけましておめでとうございます。

2016年は本日1月7日から営業しております。

今年もたくさんのお客様に出会い、家具を通して「暮らし」をお届けしたいと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2015/12/28 年末年始の営業日

吉祥寺ショールームの年末年始営業について

12月28日(月)まで営業致します。

12月29日(火)?1月6日(水)までお休みを頂きます。

1月7日(木)から通常営業です。

 

本年もNATURE FURNISHをご愛顧頂き誠にありがとうございました。

来年も心地よい家具をお届けできるよう精進致します。

2016年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末年始 営業 NATURE FURNISH 干支 申年

 

2015/12/10 タケナカ工作室3

mimi1

いよいよ明日から、「タケナカ工作室 飾りモノ展」始まります。

11日?14日の12時から19時。

NATURE FURNISH店内で行います。

タケナカさんもお店に来て下さるので、飾りモノについてお話聞きつつお好みを探せます。

土曜、日曜はお天気ちょっと心配ですがタケナカさんは晴れ女(だそうです!)。

秋から冬にむかっている井の頭のお散歩がてらにでもチラリとお立ち寄り下さい。

udewa3

2015/11/30 チェリーのベッド

家具 ベッド bed チェリー オーダーメイド 引出し付き 本棚付き 木工 インテリア interior 吉祥寺 家具屋

 

眠りは大切

一日の最後に疲れた体を休める為には眠りはとても大事です。

 

その人、その暮らしにあったベッドをオーダーメイドでご注文頂きました。

2人姉妹の為のチェリーのベッドです。

ほんのり赤みのあるチェリーはかわいらしさを感じつつ姉妹の健やかな成長と共に、

大人になる二人の未来にも寄り添ってくれる安心感もあります。

背面には本棚もあり、読書が好きな2人のためのご両親からのご提案。

 

好きな本を読んでいるうちに、

無垢の香りに包まれながら眠れる

いい夢が見られそう。

 

家具 ベッド bed チェリー オーダーメイド 引出し付き 本棚付き 木工 インテリア interior 吉祥寺 家具屋

家具 ベッド bed チェリー オーダーメイド 引出し付き 本棚付き 木工 インテリア interior 吉祥寺 家具屋

家具 ベッド bed チェリー オーダーメイド 引出し付き 本棚付き 木工 インテリア interior 吉祥寺 家具屋

2015/11/24 タケナカ工作室 2

タケナカ工作室さんの「飾りモノ」少しご紹介。

udewatenten2

 

yubiwa1

 

mimi4

個性があるんだけど普遍的。

私もずっとつけているので今ではないと落ち着かない相棒です。

12月11日(金)→12月14日(月)タケナカ工作室「飾りモノ展」in NATURE FURNISH

是非、ご来店下さい。

2015/11/20 タケナカ工作室

展示会写真

4年ぶりとなるNATURE FURNISHでのタケナカ工作室さんの展示会のお知らせです!

来る12月11日(金)から12月14日(月)の4日間、

吉祥寺NATURE FURNISH店内で展示販売と受注会を行います。

展示会3

タケナカさんの「飾りモノ」はどれもつめたくない。クールではあるけれど。

おこがましいですが、うちの家具に通じるものを感じています。

 

今、少しだけお店にうでわが置いてあります。

当日はうでわだけでなく、ピアスやゆびわも。

女性だけでなく、男性も普段からつけられるものが見つかりますので是非ご来店下さい。

2015/10/29 北海道で・・

DSC_3462

10月の上旬に北海道に材料の買い付けに行ってきました。

新しい材料も見たかったのですが、気になるのは去年買った材料

お預けして乾燥してもらったものが、1年の時を経て材料として使えるようになります。

それを見るのが、楽しみでも、ドキドキでもありました。

1年ぶりに再会したウォールナット材。

想像以上に、きれいな木目でいい状態!嬉しい!

これを使って作る家具が楽しみになりました。

今までほとんど作った事がなかった耳付きのテーブルにでもしてみようかな・・と思案中。

材料に書かれている線はブックマッチの天板にした時の矧ぎの目安ラインです。

いい材料をみるとむくむくと湧く創作意欲・・ってことでもないですが本当に良い材料に出会えました。

これらのウォールナット材は、材料屋さんがアメリカのウィスコンシン州で買い付けたものです。

DSC_3473

ウィスコンシン州は、のどかな自然の多い州だそうで。

そこで育ったウォールナットが、めぐりめぐってウチで家具になる。

遠い旅を経てきた材料達を大事に、そしてかっこよく使ってあげたい。

日々の忙しさに追われてなかなか新作が作れませんが、頑張って近いうちにブックマッチのテーブルを!!

DSC_3477

新しい丸太も少し買いました。

これらも、また1年後に再会・・

天然乾燥をお願いして、爆弾低気圧通過中の北海道から帰途につきました。

2015/10/10 衣替えの季節

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

長らく店内の様子に変化が薄かったのですが、先日工房スタッフ総出でショールームの模様替えをしました。

でもその前に新しく作った家具達の撮影もしたので、HPも近々オリジナルに新しい顔ぶれが並ぶ予定です。

その際はまたお知らせしますね。

 

まずは、店内の家具達を寄せて寄せて出して出して(向かいの公園にまで浸食してしまいました。。。)

掃いて拭いて磨いて並べて、みなさん整理整頓は木工の基本ですね。

でも前を通る方達は何事?かと。閉店?新規開店?と思われていたかもしれません。

そして、きれいになったら今度は毎回悩みに悩む配置決めです。

今回は仕切り無しの開放感のある、左右の壁で家具と額装ポスターで分けた構成になりました。

ニューフェイスの家具もあり、倉庫で出番を待っていたあの家具達もありなので、この連休にお時間ございましたら

是非のぞきにいらして下さい。

 

ちなみに一枚目の写真は工房スタッフ4人が写っているはずなのですが、3人までは目視できますがもう一人は、、

よーくよーく観察すると、

モップ掛けのくまちゃんの背後にいっちゃんが!いた!

工房スタッフ紅一点、控えめないっちゃんなのでした。

 

製作側の視点によるInstagram(NATURE FURNISH)も更新中です。

吉祥寺のショールームではご覧頂けない製作中の家具や所沢の工房内の様子などをアップ中です。

 

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁
NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

2015/07/13 一緒に作っていきます

田中様avボード

ウチでの家具製作はお客様が欲しい家具についてご相談頂くことから始まります。

 

今回は、いくつかの家具についてご相談頂き、その1つがavボードでした。

オーディオ類で納めたいものがあり、そのサイズから決めていきました。

お客様のご希望のイメージもはっきりしていましたので、

何度かメール等でお打ち合わせしてスケッチを描き、

その後、細かいサイズなどのためにご自宅に伺わせて頂いたのですが、

実際設置する所を見せてもらうと、床の色などが思っていたよりも濃い色だったこともあり

着色の色をそれに合わせて少し変更。

また、その色に合わせて取手は真鍮にすることになりました。

明るめのチーク色ですが、真鍮の経年変化にも合うのでは?ということで。

 

家具は置く場所の雰囲気でイメージも変わります。

実際の現場を見る事で、デザインなどが変わることもよくあります。

お客様も、私たちも、迷い悩むところですが一緒に作り上げていける楽しい悩みです。

さて、完成品は?

次回、ご紹介させて頂きます。

TOP