ブログ

NATURE FURNISH

ブログ

2015/11/20 タケナカ工作室

展示会写真

4年ぶりとなるNATURE FURNISHでのタケナカ工作室さんの展示会のお知らせです!

来る12月11日(金)から12月14日(月)の4日間、

吉祥寺NATURE FURNISH店内で展示販売と受注会を行います。

展示会3

タケナカさんの「飾りモノ」はどれもつめたくない。クールではあるけれど。

おこがましいですが、うちの家具に通じるものを感じています。

 

今、少しだけお店にうでわが置いてあります。

当日はうでわだけでなく、ピアスやゆびわも。

女性だけでなく、男性も普段からつけられるものが見つかりますので是非ご来店下さい。

2015/10/29 北海道で・・

DSC_3462

10月の上旬に北海道に材料の買い付けに行ってきました。

新しい材料も見たかったのですが、気になるのは去年買った材料

お預けして乾燥してもらったものが、1年の時を経て材料として使えるようになります。

それを見るのが、楽しみでも、ドキドキでもありました。

1年ぶりに再会したウォールナット材。

想像以上に、きれいな木目でいい状態!嬉しい!

これを使って作る家具が楽しみになりました。

今までほとんど作った事がなかった耳付きのテーブルにでもしてみようかな・・と思案中。

材料に書かれている線はブックマッチの天板にした時の矧ぎの目安ラインです。

いい材料をみるとむくむくと湧く創作意欲・・ってことでもないですが本当に良い材料に出会えました。

これらのウォールナット材は、材料屋さんがアメリカのウィスコンシン州で買い付けたものです。

DSC_3473

ウィスコンシン州は、のどかな自然の多い州だそうで。

そこで育ったウォールナットが、めぐりめぐってウチで家具になる。

遠い旅を経てきた材料達を大事に、そしてかっこよく使ってあげたい。

日々の忙しさに追われてなかなか新作が作れませんが、頑張って近いうちにブックマッチのテーブルを!!

DSC_3477

新しい丸太も少し買いました。

これらも、また1年後に再会・・

天然乾燥をお願いして、爆弾低気圧通過中の北海道から帰途につきました。

2015/10/10 衣替えの季節

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

長らく店内の様子に変化が薄かったのですが、先日工房スタッフ総出でショールームの模様替えをしました。

でもその前に新しく作った家具達の撮影もしたので、HPも近々オリジナルに新しい顔ぶれが並ぶ予定です。

その際はまたお知らせしますね。

 

まずは、店内の家具達を寄せて寄せて出して出して(向かいの公園にまで浸食してしまいました。。。)

掃いて拭いて磨いて並べて、みなさん整理整頓は木工の基本ですね。

でも前を通る方達は何事?かと。閉店?新規開店?と思われていたかもしれません。

そして、きれいになったら今度は毎回悩みに悩む配置決めです。

今回は仕切り無しの開放感のある、左右の壁で家具と額装ポスターで分けた構成になりました。

ニューフェイスの家具もあり、倉庫で出番を待っていたあの家具達もありなので、この連休にお時間ございましたら

是非のぞきにいらして下さい。

 

ちなみに一枚目の写真は工房スタッフ4人が写っているはずなのですが、3人までは目視できますがもう一人は、、

よーくよーく観察すると、

モップ掛けのくまちゃんの背後にいっちゃんが!いた!

工房スタッフ紅一点、控えめないっちゃんなのでした。

 

製作側の視点によるInstagram(NATURE FURNISH)も更新中です。

吉祥寺のショールームではご覧頂けない製作中の家具や所沢の工房内の様子などをアップ中です。

 

NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁
NATURE FURNISH 家具 吉祥寺 模様替え wood work 木工 インテリア interior 生活 掃除 工房 スタッフ 撮影 ソファ シェルフ 本棚 店舗 ショールーム showroom 額縁

2015/07/13 一緒に作っていきます

田中様avボード

ウチでの家具製作はお客様が欲しい家具についてご相談頂くことから始まります。

 

今回は、いくつかの家具についてご相談頂き、その1つがavボードでした。

オーディオ類で納めたいものがあり、そのサイズから決めていきました。

お客様のご希望のイメージもはっきりしていましたので、

何度かメール等でお打ち合わせしてスケッチを描き、

その後、細かいサイズなどのためにご自宅に伺わせて頂いたのですが、

実際設置する所を見せてもらうと、床の色などが思っていたよりも濃い色だったこともあり

着色の色をそれに合わせて少し変更。

また、その色に合わせて取手は真鍮にすることになりました。

明るめのチーク色ですが、真鍮の経年変化にも合うのでは?ということで。

 

家具は置く場所の雰囲気でイメージも変わります。

実際の現場を見る事で、デザインなどが変わることもよくあります。

お客様も、私たちも、迷い悩むところですが一緒に作り上げていける楽しい悩みです。

さて、完成品は?

次回、ご紹介させて頂きます。

2015/07/06 7月

IMG_0361

雨の月曜日になりました。

なでしこジャパン残念・・・涙雨です。

 

7月に入り、まもなくNATURE FURNISHも5年目に突入致します。

大変なことがあった2011年。その7月にオープンしました。

震災で、いろいろなことが変わりました。

その中で、家具を作っていくことの意味を考える事もありました。

未だに答えらしき物はでないのですが・・

 

ただ、お店を通して新たな人達に出会ったこと、

お店がきっかけで以前のお客様から震災後ご自身も家具も大丈夫だったという話を聞けたことは

今の家具づくりをしていく上で、大きな財産となっています。

 

お店をオープンする時に頂いた植物達も、5年目をむかえ少しずつですが成長していて

いつの間にか、株分けをしたり鉢が小さくなってきたものもあります。

毎日見ていると気づかないものですが、少しずつ大きくなっています。

雨にうたれた植物を見習い、これからも少しずつ少しずつ成長し、

皆様に喜んで頂ける家具を作っていきます。

なでしこも、日本も、私も!辛苦の先の成長を願いたいと思います。

2015/06/18 3000の木目

DSC_2951

 

ウォールナット材は、チーク、マホガニーとともに世界三大銘木の1つだそうです。

確かに、この3000以上あるavボードの引き出しから扉までつながった木目は迫力があります。

そして迫力があるにもかかわらず、どことなくかわいらしい感じがするのもウォールナットの魅力。

ウォールナット=くるみ。くるみっていう名前もかわいらしい。

でも、じつはウォールナット材とクルミ材は違うものです。

国産のクルミ材はいわゆるウォールナット材とは全く趣きが違い、色も渋め。

うちで扱っているものは主にアメリカのウォールナット材です。

アメリカの広大な森ですくすく育った(あくまで想像ですが・・・)ウォールナット。

木目のひとつひとつが、美しく、厳しい自然のなか一年ずつ作られていくのでしょう。

そういう自然を頂いて家具を作る訳ですから、よりその材料が活きる家具を作りたい。

そして、使って頂く場所で長く家具としての命をまっとうしてもらいたい。

 

ご注文下さったお客様が、納品の際本当に喜んで下さいました。

嬉しさとともに、これからこの家具が長く大事に使って頂けることを確信しホッとする瞬間でもありました。

これからどうぞよろしくお願い致します。

2015/05/15 家具屋ですが・・・

DSC_2581

今日の写真は、家具ではありません。

指輪?ではなく腕輪です。

以前お店で、展示会もしたタケナカ工作室さんの「うでわ」です。

シルバーの細めのが2本と太めのが1本。

それぞれに味わいのある形や模様でかわいい。

タケナカ工作室さんでは受注で腕輪や指輪を作って下さいます。

 

お店には1サイズしかないのですが、試してみてピッタリだったらそれをお買い求め頂けます。

半袖の季節にシルバーの「うでわ」

家具屋ですが、ご縁があり私自身も気に入っているので少量ですが扱わせて頂いています。

気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

2015/05/08 模様替え

家具屋 interior design 吉祥寺 オーダーメイド デスク 吊り戸 本棚 スツール 壁留め 模様替え nature furnish 無垢 突き板 ナラ インテリア シンプル

こんにちは GW後の平日は吉祥寺中通り商店街はいつもより落ち着いている気がします。

お店の場所が商店街の終わりという事もあり通りを行くのは地元の方が多いです。

もう上着を着なくても心地よい、日中は暑いくらいですね。

店内の様子もしばらく変化がなかったので、スタッフ総出で模様替えを計りました。

はじめは代表がいつも通り配置を決めていくのかと思いきや悩みすぎたのか、スタッフに任せる!

ということで今回は中村がコーディネートする事に。いつも工房で製作しているので悩みに悩みながらではありましたが

真ん中を壁で仕切るという今までにはない新しい印象になりました。

家具屋 interior design 吉祥寺 オーダーメイド デスク ソファ ショーケース AVboard 吊り戸 本棚 スツール 壁留め 模様替え nature furnish 無垢 突き板 ナラ インテリア シンプル

家具屋 interior design 吉祥寺 オーダーメイド デスク 吊り戸 本棚 スツール 壁留め 模様替え nature furnish 無垢 突き板 ナラ インテリア シンプル

白い壁の後ろは青い壁に、吊り戸とデスク。

だいぶ表と裏で光の入り方が違うのでなんだかほっこりする空間になっています。

2015/05/02 オーナーと犬

ume

こんにちはうめです。

今日はご主人のお店に出向いて店番をしています。

ゴールデンウィークともなると吉祥寺はひとで一杯。夏のような日差しで黒いわたしは犬一倍暑いんです。

みなさんお休み中に吉祥寺にお出かけの際はのぞいてみてね。

オーナーと犬 家具 吉祥寺 ソファ インテリア 看板犬

 

いらっしゃるお客様みんなにしっぽを振っているうめちゃんですが、一番はやっぱりオーナーなんですね。

夏仕様に短くなった毛はトイプードルである事を疑ってしまいます。

2015/03/03 製作中

DSC_2286

今日は、ショップはお休みなので工場の作業風景を少しご紹介します。

同じ細さに切られた材料に一つ一つボンドをつけて、等間隔に貼り合わせているところ。

一見簡単そう?ですが、ボンドの量や時間で微妙に仕上がりも変わってくる実は繊細な作業です。

家具を作るのは、チカラもいりますが、細かい作業も多いので繊細さを求められることが多いのです。

スタッフを見ていると、息をつめて作業していることもあり、鬼気迫るものを感じる時も・・

お客様の手に渡るときに完璧なものを、という思いがスタッフの緊張を生むとともに、

モチベーションにもつながっているのです。

さてつなぎ合わせた材料は、

DSC_2290

このようになりました。

実は、これ建具です。

横格子の引き戸になる予定です。

細かなスリットから光が綺麗に入る、扉でした。

TOP