ブログ

NATURE FURNISH

ブログ

2018/02/12 ホームページ移行中・・・

2018年になって初めてのブログ更新が本日というこのていたらく・・・

本当に申し訳ありません・・・

以前もこのサイトに来て頂いたことのある方はお気づきかもしれませんが、只今絶賛ホームページの移行中です。

そんなこんなでブログの更新もままならなかった・・・と好意的に受け止めて下されば幸いです。

(でも理由のほとんどを占めているのはただの怠慢です・・・)

 

さて絶賛移行中のホームページですが、今までブログから気に入った家具を見つけてご注文下さる方も多くいらっしゃいました。

でもその家具をなかなか再度探すのが難しく、お手数をお掛けしておりました。

ですが、今度からorderのカテゴリーのところで見たい家具の下のblogをクリックしてもらえば

今までのブログでご紹介した家具が見たいカテゴリーでズラッと見て頂けるようになりました!

 

探している家具が見やすくなっていると思います!

そして今度こそ!今度こそ!(大事なことは二回言っておきます)

まめなブログの更新を!まめなブログの更新を!

と反省しつつ、もう1つの反省というかお詫びを・・・

 

ホームページの意向に伴い、以前のブログも移行して頂いていたのですがなぜか11月から年末にかけてのブログは移行できず・・・

もとのブログも探したのですが消えてしまっておりました・・・大変申し訳ありません!

 

反省から始まった2018年になりましたが、

new HPとともにどうぞ今年も宜しくお願い致します。

2017/02/17 オーダーの魅力

どうやら春一番が吹いたようで。

あたたかな金曜日は、日中お店の前の公園でものんびりされている方をたくさん見かけました。

明日からまたちょっと寒くなるようですが、もうすぐ寒さからも解放!ですね。

 

今回のご紹介はオーダースーツのショップ「ZERBINO」銀座店の店舗什器です。

昨年の9月に納めさせて頂きましたが、先日お客様から商品が入った状態のお写真を頂きました。

ありがとうございました!

ということで、ちょっと前のものになりますがご紹介。

001

 

002

 

004

 

ZERBINOさんはオーダースーツのお店ということで、店内は「大人の男」のシックな雰囲気。

NFでは、手前のショーケースと奥の陳列棚を作らせて頂きました。

落ち着いた色味のウォールナット材です。

ずらっと並ぶカッコイイ生地を引き立てるお役に立てているでしょうか?

 

オーダー家具とオーダースーツ。

お客様の求めるジャストなものを作っていく共通点があり、共感しながらの製作となりました。

その人だけの物を作る難しさと楽しさがある仕事だなと改めて思います。

 

春はスーツデビューの方もたくさんいらっしゃいますね。

ZERBINOさんの普通っぽいけど普通じゃ無い感じの生地や個性的な生地を見るとオーダー魂?がムズムズ。

作業着、ジーパンを常としている私も「オーダースーツ」は難しくても「オーダージャケット!」したくなりました。

オーダーっていいです。

2017/02/02 作ってしまいました。

2月になりました。

2月は一年で一番寒いようですが、今日は確かに風も強くて寒い・・・

お天気が良くてもなかなか外に出たくない・・

という方も多いと思いますが、こんな遊びはどうでしょう?

dsc_5715

 

1月のご挨拶でも載せましたが、NFオリジナルスケートボードを作っちゃいました。

「家具屋がなぜスケボー??」という声、多数聞かれましたが、

そこはスルーして、本気の遊びのスケボーです。

IMG_2233

 

ロングとノーマルの2種類。

ナラ材のシンプルバージョンとウォールナットとナラを組み合わせたストライプバージョン。

スポーツスタイルではありませんが、大人のスケボーとして「家具屋仕様」になっております。

寒いけど、ちょっとカッコイイ遊び道具で春待ち。

2017/01/07 2017年

 

dsc_5736

 

お正月あけての、三連休いかがお過ごしでしょうか?

NATURE FURNISHは本格始動いたしております。

 

今年も皆様にとって良い年になりますように!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016/12/29 今年もありがとうございました。

img_2203

 

2016年最後の営業日でした。

ぎりぎりの大掃除・・・

ブログの更新も滞り気味・・・

と反省の多い年の締めくくりですが、家具を届けた皆さんに喜んで頂けたことも思い出し、ちょっと回復。

反省があることは来年に生かすということで!

本年もありがとうございました。

2017年も粛々と仕事に邁進していきたいと思います。

どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

吉祥寺ショールームは1月5日から新年の営業を始めます。

2016/07/21 そうでした!

忙しさにまぎれ・・・というのはもちろん言い訳ですが・・・

先日、7月18日でNATURE FURNISHを吉祥寺でスタートして5年がたち、6年目に入りました!

というか、入っておりましたというか・・・いつのまにかといいますか・・・

ごちゃごちゃ言っている理由は、すっかり忘れていたところにお客様からの「おめでとうございますメール」

で気づいたわけで・・・お恥ずかしいやら、ありがたいやら・・・

こんな小さな店の記念日を覚えていて下さり、ほんとうにありがたいです。

思えばそういったお客様達にめぐまれて、こうして忙しくさせて頂いているんだなと改めて感謝です。

すっとぼけて開店日なんかも忘れている店主ですが、こうして淡々と5周年をむかえ、

また淡々と10周年をむかえ・・と、さりげなく長く続けていければいいな、

と、忘れていただけのくせにお店を続けていくスタンスを確認する機会となりました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、今回ご紹介の家具はバスルーム、洗面所に置くものです。

なんだかおわかりになるでしょうか?

DSC_5482

 

ウォールナットでお作りしたこちらは、ランドリーバッグ、タオルなどを掛けておくものです。

なんと言っていいのかわからず、そのまんまになってしまいましたが・・

確かに、洗濯物を入れるものってなんかしっくりスペースになじまないなって思うことありますよね。

こちらはウォールナット材ですが、そこにさらに濃いめの着色を施して既存の洗面台等にお色を合わせました。

一体感をだしてスマートに見せることで、ちょっと生活感を隠せる感じです。

ちょっとしたことですが、洗面などの水回りがスッキリ見えると気分もいいですよね。

 

毎日使うところの小さなこだわり、そういう丁寧な暮らしのお手伝いができて良かったです。

6年目も、暮らしのお手伝い、頑張ります!

2016/07/01 家具職人(見習い)募集

所沢の工場で家具職人として働いて下さる方を募集しております。

ご希望の方はまずはメールでお問合せ下さい。

お問合せ

 

2016/05/02 武蔵野市さんとの・・その3

武蔵野市さんとの「ミライヘツナグ再生プロジェクト」企画、

形になったものがこちらです。

踏み台から、ベンチへ。

無垢材を黒く塗装した脚をつけて、昔の縁台のようなベンチ。

 

「再生」は、廃物を加工して再び同種のものをつくり出すこと

以外にも、心を改めて正しい生活に入る事、の意味もあるようで・・

耳が痛くなる話ではありますが・・

昔、縁台に座って心穏やかに、でも自然と真理を語っていたご隠居のような

そんなこころもちで、これからも正しいモノづくりをしていかなくてはと思った次第です。

 

さて、そんな気持ちで作った?このベンチ

東急吉祥寺店さんで5/1(日)?5/5(金)まで行っている「ART TOKYU KICHIJOJI」で展示しております。

お近くにお寄りの際は、是非脚を運んでみて下さい。

8

 

譜面台に付けていた譜面灯の再生バージョン、スタンドも密かに作っていました。

こちらも展示してあります。

DSC_5222

 

2016/04/29 武蔵野市さんとの・・その2

D

 

前回お伝えした「ミライヘツナグ再生プロジェクト」

少しづつ形になってきました。

舞台での段差を作る踏み台をお預かりして、なにか違うモノへ・・・

かなり大きなものだったので、解体して大きさを縮めて使うことにしました。

長年使われていたものなので傷んだ部分もあり、使える所を選抜して。

ただ、丈夫な素材ではあるので解体もなかなか大変でした。

A

 

古材だけでは作れないので、新しい無垢材と組み合わせて。

2

 

武蔵野市の「武」がユーモラス。

全貌はまた次回・・

2016/04/21 武蔵野市さんとの・・その1

ちょっとしたご縁で、武蔵野市民文化会館の不要品を再利用して販売する企画に参加することになりました。

「ミライヘツナグ再生プロジェクト」というものです。

こういったコラボで家具を作る、しかも今まで使っていた何かを違う形でリサイクルする、

ということはほとんど経験のないことだったので、試行錯誤で取り組みました。

 

お預かりしたものは、舞台などで段差を出す為に使う踏み台?です。DSC_1227

 

人が乗っかるものなので頑丈。そして思ったより大きい・・

普段目にする家具ではこのワイド?デプト?のものはなかなかありません。

どう生かすか?生かせるか?

B

 

難しい課題でしたが、「家具屋がする再生プロジェクト」の形で考えるしかないな、と・・・

また次回、製作過程をお知らせ致します。

TOP