ブログ

新入りテーブル

先日、次回の報告をお知らせしていましたローテーブルとサイドテーブルをご紹介します。

_DSC5911

_DSC5906

こちらがローテーブル。

脚の組み方で少しアクセントを。

二つの材を同じ形に欠いて継ぎ合わせる「相欠き」にしてあります。

DSC_5942

同じくウォールナット材のサイドテーブルがこちらです。

_DSC5922

_DSC5928

同じ素材、組み方なので統一感はありますが

サイズ感や高さが違うのでかわいさがちょっと違った感じです。

兄弟ではなく従兄弟感とでもいうような。

互いの分野を尊重し、でも仲良く付かず離れずやっております。

 

ローテーブルはどっしりとソファ前で、なんでしたらお食事もどうぞの分野。

テーブル下の棚もお使い下さい。

サイドテーブルはちょっと一息のコーヒーカップなど。

でもそれだけでは、申し訳ないのでお客様が多い時にはスツールとしてお使い下さい。

・・・といったところで分業中です。

(実際、そういう用途で使うこともあるとのご注文でした!)

 

納めさせて頂いた従兄弟達は今このような形で活躍中。

DSC_6025

DSC_6026

そうだ。奥に前回ご紹介のウォールナットテーブル叔父さんもいるのでした。

ソファの上のお客様は、ダイニングテーブルをとても気に入ってくれて

「あたらしいつくえうれしいね〜」と言って下さっていたとか。

新顔の二人?も気に入ってくれたら嬉しいです。

大きめウォールナットテーブル

dsc_5693

ウォールナットテーブルを納めさせて頂きました。

角や脚も丸みがあるので優しい印象です。

小さいお子さんがいらっしゃるお客様はやはり角にRをつけることが多いです。

dsc_5700

広いリビングに置くとそんなに大きく見えませんが

W2500ほどあり大きめサイズ。

6〜8人が座ってお食事が出来ます。

 

実はこちらを納めたのは昨年で、先日追加でローテーブルとサイドテーブルも納めさせて頂きました。

次回はそちらを・・・

ウォールナット家具2つ

dsc_5577

少し前になりますが、工場の近くのお客様にTVボードとテーブルを納品しました。

ウォールナットで鉄脚。高さは薄めでスマートな印象です。

脚の細さや、長さ高さの比率で微妙にイメージも変わります。

細かくオーダー出来るので、そこも面白いところ。

dsc_5600

もうひとつ納めたテーブルも、天板の厚さにこだわりました。

dsc_5572

薄めの天板にしたいのですが、強度のことも含め限界があります。

そこで薄く見える仕様に。

dsc_5556

天板をかき込んで、脚をその下に納めることで見た目はごく薄めに見えます。

こういった仕上げにすることで繊細な表情が。

 

ひとつひとつの小さなこだわりが、それぞれの暮らしに合う家具になります。

そしてそういうものが作れる楽しさと、難しさ、を感じる日々です・・・

 

春になり、新しい仕事や学校と挑戦する人が増えて

エネルギーがもわもわと溢れてくる季節になると

ふと、仕事への向き合い方も考えますね。

 

よし、仕事しよう!

キッチン収納

dsc_5638

キッチン、背面の収納です。

キッチンが独立しているタイプのお部屋は少なくなっていますね。

キッチンカウンターありのダイニングリビングが多いので、意外とキッチンて見えます。

見えるところなので、ちょっとこだわってもいいのかも。

でも、キッチン回りは機能性も重視したい。

 

アイアンとウォールナットで作ったこちらのキッチン収納はハンサム+α。

dsc_5644

左の収納部分のゴミ箱。

市販のゴミ箱に合わせてそれを隠す収納も作ったことがありますが、

今回はゴミ箱も、汚れても拭くことができるポリ材で製作しました。

上の小さい箱にはゴミ袋を収納したり、ペーパーを収納したり。

dsc_5642

右側の収納もゴミ箱ですが、箱に溝がついています。

ここは、買い物袋を引っ掛けてゴミを捨てられるように。

大きさの違う袋も掛けられるので、いくつか引っ掛けて分別ゴミの仕分けにも。

dsc_5640

カウンターの上には、レンジや炊飯器を置く予定ということで

スライドで出る棚にお茶碗やお皿をちょい置き出来ます。

dsc_5639

上部の収納は、扉を上に持ち上げるタイプ。

その下の棚もアイアンなのでオーブンで焼いた熱々のものも置けます。

 

どうでしょう?見た目ハンサムですが実力もあるヤツですよね?

キッチンには絶対必要だけど、なかなかいい感じに収納できないゴミ箱や

細かい生活感のあるものを、スマートに隠しつつ使い勝手の良い物を、、

というイメージでお作りしたハンサム収納でした。

卵形テーブル

dsc_5654

春らしい気温の日も増えてきました。

お店の前を通る人たちの服装も軽やかな感じの日曜です。

 

春→イースター→卵

というわけではありませんが(実際の納品はもっと前でした・・)

卵形のテーブルです。

オリジナルcircle tableの変形版です。

丸でも楕円でもない卵型は、ちょっとユーモラスで優しい感じ。

直線が多い家の中に、さりげなく居座る曲線のテーブルは部屋の雰囲気を和ませてくれます。

dsc_5648

脚はオリジナルにならって交差したアイアンがついています。

柔らかな風でもあり、鉄のクールなハンサム風でもあり。

納めさせて頂いたご自宅の雰囲気には、やっぱり卵形だったな、と納得のオーダーでした。

3 / 2512345...1020...最後 »