ブログ

製作中

DSC_2286

今日は、ショップはお休みなので工場の作業風景を少しご紹介します。

同じ細さに切られた材料に一つ一つボンドをつけて、等間隔に貼り合わせているところ。

一見簡単そう?ですが、ボンドの量や時間で微妙に仕上がりも変わってくる実は繊細な作業です。

家具を作るのは、チカラもいりますが、細かい作業も多いので繊細さを求められることが多いのです。

スタッフを見ていると、息をつめて作業していることもあり、鬼気迫るものを感じる時も・・

お客様の手に渡るときに完璧なものを、という思いがスタッフの緊張を生むとともに、

モチベーションにもつながっているのです。

さてつなぎ合わせた材料は、

DSC_2290

このようになりました。

実は、これ建具です。

横格子の引き戸になる予定です。

細かなスリットから光が綺麗に入る、扉でした。

新しい季節に・・

030 のコピー

本日、吉祥寺は雨模様。

「春に三日の晴れなし」というようで、昨日は暖かな日差しを感じましたが今日の雨は冷たいです。

でも、ということは・・・春になってきているということですね。

さて、「春」になってきたというのをお天気でも「家具」でも感じたい・・・

そんな気持ちもあり、ソファを新しい色合いで張り替え予定です。

DSC_0619

上の写真のツートンのソファとチェックのソファは、角の丸みなどは違いますがベースは一緒。

でも、柄とRの具合で大分印象が違います。

今回は、どちらの形にしようか・・・?

柄は・・・?

本格的「春」にむけて、新しい趣のソファお目見えの予定です。

お楽しみに・・・

オリジナルスツール 5台お届け

スツール 家具 椅子 東京 インテリア 座面 ブナ ウォールナット アッシュ オイルフィニッシュ 吉祥寺 NATURE FURNISH ダイニングチェア 無垢 ビンテージテキスタイル

ショールームに並ぶオリジナルスツール

一部にヴィンテージの生地を使用したりまーるい角を取ったかわいい印象のスツールですが、

数量限定で作り残りはお店に並ぶのみとなりました。

先日、吉祥寺にお住まいのお客様がご家族5人でご来店して頂き5台のスツールをお買い上げして頂きました。

高さが2種類あるのですが、ダイニングテーブルでご家族みんなでお使いなので、低いH550の方をお選び頂きました。

ご来店の際3人のお嬢さまがそれぞれお気に入りを決めていたようで、納品した時には各自の椅子をテーブルの

お決まりの位置にセットして喜んでいる姿がとても微笑ましかったです。

今回お買い上げ頂いたのは写真のウォールナット2台、アッシュ2台、ブナ1台でした。

オイルフィニッシュなのでこれからお使い頂く中で成長の記録となるキズや汚れ、

また木の色味も焼けて味わいをまして行くと思います。ウォールナットは色が抜けて若干白っぽくなり、

アッシュは黄色みが増し、ブナは赤みが出てきます。

木の家具は製作段階ではもちろんキズや汚れはとても敏感にならなければいけませんが、

一旦使い手に渡ればそれを所有する方と共に時を過ごしていきます。

この5台のスツールたちもすてきなご家族のもとへいったのでこれから3人のお姫様の成長とともに

記録の一部となってくれるのかなと思いました。

ちなみに横からみると座面の枠がひよこに見えませんか?わたしだけ?

残り5匹(高さH650が4台 高さH550が1台)となったスツールたちがお店のショーウィンドウに整列しております。

気になる物があればおとり置きもできますのでお気軽にご連絡下さい。

 

スツール 家具 椅子 東京 インテリア 座面 ブナ ウォールナット アッシュ オイルフィニッシュ 吉祥寺 NATURE FURNISH ダイニングチェア 無垢 ビンテージテキスタイル

 

 

鉄脚スツール

DSC_2249

2月。まだまだ寒い毎日です。

今回ご紹介するのは、オリジナル鉄脚スツールです。

繊細な鉄脚に、丸みのある三角形の座面。

カウンターの前でちょっと座るのにちょうどいいサイズです。

お客様から頂いた写真では、グリーンを置かれていました。

FullSizeRender

ナラとウォ−ルナットの2種類でお作りしています。

w285 x d295 x h600

バレンタインに、チョコ色のスツールはいかがですか?

エクステンションコーヒーテーブル

DSC_0239

お店の前の公園に少し雪が積もりました。

今は雨に変わり、子ども達が作っていた雪だるまも溶けそうです。

雨になったとはいえ、冷たそうな雨です。

寒い日は、お部屋でコーヒーでも飲みながらゆっくりするのが一番。

と、いう訳でもありませんが今回はコーヒーテーブルです。

 木目も綺麗なチェリー材です。

天板の下に格子の棚をつけて、雑誌などがちょっと置けるようにしています。

両サイドは折り畳んで小さくもなる、いわゆるエクステンションテーブルです。

DSC_0241

小さくして、コーヒータイム。

広げてランチタイム。

小さいお子さんがいるお家でしたので、お絵描きスペースにもなる、コーヒーテーブルでした。