ブログ

小さめウォールナット収納

嵐が抜けて、風は残っていますが久しぶりの青空です。

気温も上がっているのか、コートの人は少ないようです。

こうなるとまた着るものに迷いますね・・・

まあ、秋は洋服を悩むのも楽しみの1つでしょうか?

 

さてさて悩むのが楽しいのは、オーダー家具も一緒。

「オーダー家具の頼み方が分からない」とおっしゃるお客様も多いのですが、

「なんでもアリ」がオーダー家具のいいところです。

だからこそ、悩んでしまうのですがそれもまた楽しみ。

「ここのスペースぴったりの物」からスタートしてもいいですし、

「こんなイメージの家具を探しています」のスタートでもアリ。

「これを収納したいです」と先に納めるものから始めるのも大丈夫です。

 

今回のオーダー家具は。納めるもの主導のスタートでした。

納める予定のものはゴミ箱やパソコン、プリンターなどなど。

それらの大きさや、使い勝手を考えつつ、お好みのデザインを考えます。

そういったしばりの中からお客様に喜んでもらえるデザインを考えるのは難しくも楽しい時間です。

そして、しばりがあるからこそ考えつく家具も。

DSC_6209

DSC_6217

二台の収納。それぞれに役割があります。

DSC_6225

左下の収納部分はゴミ箱を収納予定。

そのため扉を開けたら横にしまえるようになっています。

DSC_6218

右の収納は、パソコンとプリンターが入ります。

一番上と三番目の引き出しは、開くとトレーが出せるようになっています。

 

三番目はプリンターのため。

一番上は、この収納の上にはコーヒーメーカーなどをおく予定なのでコーヒーカップのちょい置き用です。

トレーを引き出せるように今回は取手は木でフラットな形にしましたが、

ウォールナットと納めるお部屋の雰囲気にあわせて柔らかく見えるように曲線を入れました。

 

「納めたいもの」から始まっても「好みのイメージ」から始まっても「サイズぴったり」から始まっても

悩むのは皆さん一緒で、だからこそ唯一の家具が出来ていきます。

そして悩んだからこそ!の喜びもそれぞれ。

 

皆さんも、オーダー家具で「悩む楽しみ」してみませんか?