ブログ

2017年05月の記事

新入りテーブル

先日、次回の報告をお知らせしていましたローテーブルとサイドテーブルをご紹介します。

_DSC5911

_DSC5906

こちらがローテーブル。

脚の組み方で少しアクセントを。

二つの材を同じ形に欠いて継ぎ合わせる「相欠き」にしてあります。

DSC_5942

同じくウォールナット材のサイドテーブルがこちらです。

_DSC5922

_DSC5928

同じ素材、組み方なので統一感はありますが

サイズ感や高さが違うのでかわいさがちょっと違った感じです。

兄弟ではなく従兄弟感とでもいうような。

互いの分野を尊重し、でも仲良く付かず離れずやっております。

 

ローテーブルはどっしりとソファ前で、なんでしたらお食事もどうぞの分野。

テーブル下の棚もお使い下さい。

サイドテーブルはちょっと一息のコーヒーカップなど。

でもそれだけでは、申し訳ないのでお客様が多い時にはスツールとしてお使い下さい。

・・・といったところで分業中です。

(実際、そういう用途で使うこともあるとのご注文でした!)

 

納めさせて頂いた従兄弟達は今このような形で活躍中。

DSC_6025

DSC_6026

そうだ。奥に前回ご紹介のウォールナットテーブル叔父さんもいるのでした。

ソファの上のお客様は、ダイニングテーブルをとても気に入ってくれて

「あたらしいつくえうれしいね〜」と言って下さっていたとか。

新顔の二人?も気に入ってくれたら嬉しいです。

大きめウォールナットテーブル

dsc_5693

ウォールナットテーブルを納めさせて頂きました。

角や脚も丸みがあるので優しい印象です。

小さいお子さんがいらっしゃるお客様はやはり角にRをつけることが多いです。

dsc_5700

広いリビングに置くとそんなに大きく見えませんが

W2500ほどあり大きめサイズ。

6〜8人が座ってお食事が出来ます。

 

実はこちらを納めたのは昨年で、先日追加でローテーブルとサイドテーブルも納めさせて頂きました。

次回はそちらを・・・