ブログ

2016年07月の記事

デスク&本棚

P1040637

暑い夏がやってきました。

夏は、外派?家派?分かれるところですが室内がスッキリしていると涼しげです。

・・・というわけでもありませんが、デスクと本棚収納合わせワザでスッキリと。

大きめの収納ですが薄型でスマート。

デスクも梁の出っ張りに合わせてぴったりと収まっているので、それもスマートに見える理由です。

取り出しやすいオープン部分と、きちんとしまう扉収納。と使い分けられます。

 

暑さのせい?ではないでしょうが、愛用カメラがまさかのフリーズ・・・

この写真は、お客様が送って下さいました!

前回に引き続き・・お客様に助けられて日々やっております・・・

そうでした!

忙しさにまぎれ・・・というのはもちろん言い訳ですが・・・

先日、7月18日でNATURE FURNISHを吉祥寺でスタートして5年がたち、6年目に入りました!

というか、入っておりましたというか・・・いつのまにかといいますか・・・

ごちゃごちゃ言っている理由は、すっかり忘れていたところにお客様からの「おめでとうございますメール」

で気づいたわけで・・・お恥ずかしいやら、ありがたいやら・・・

こんな小さな店の記念日を覚えていて下さり、ほんとうにありがたいです。

思えばそういったお客様達にめぐまれて、こうして忙しくさせて頂いているんだなと改めて感謝です。

すっとぼけて開店日なんかも忘れている店主ですが、こうして淡々と5周年をむかえ、

また淡々と10周年をむかえ・・と、さりげなく長く続けていければいいな、

と、忘れていただけのくせにお店を続けていくスタンスを確認する機会となりました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、今回ご紹介の家具はバスルーム、洗面所に置くものです。

なんだかおわかりになるでしょうか?

DSC_5482

ウォールナットでお作りしたこちらは、ランドリーバッグ、タオルなどを掛けておくものです。

なんと言っていいのかわからず、そのまんまになってしまいましたが・・

確かに、洗濯物を入れるものってなんかしっくりスペースになじまないなって思うことありますよね。

こちらはウォールナット材ですが、そこにさらに濃いめの着色を施して既存の洗面台等にお色を合わせました。

一体感をだしてスマートに見せることで、ちょっと生活感を隠せる感じです。

ちょっとしたことですが、洗面などの水回りがスッキリ見えると気分もいいですよね。

 

毎日使うところの小さなこだわり、そういう丁寧な暮らしのお手伝いができて良かったです。

6年目も、暮らしのお手伝い、頑張ります!

キッチン吊戸収納

DSC_5476

前回ご紹介した、リビング壁面収納を納めたお客様のところにもうひとつ。

キッチンの吊戸収納です。

こちらはリビングの材料、ウォールナットではなく、チェリー材でお作りしました。

材料は違いますが、扉はどちらもノコ目を残したsawシリーズで、そこはかとない統一感が・・

それぞれの場所に合わせて材料を変えても、雰囲気が似ることでつながりを感じますよね。

 

キッチンは「収納が欲しい場所ナンバー1!」と言っても過言ではないところ。

もうこれ以上家具は置けないし・・と諦めたくなりますが、

吊戸収納、と考えると意外とスペースがあることも。

上の空間の有効利用、ご相談下さい。

ウォールナット壁面収納

暑いです。本日は晴れで夕立などの心配もないそう。

九州の大雨は心配ですが、こちらは雨らしい雨も降らずに梅雨明けになるのかな・・?

 

今回は、リノベーションに合わせてリビングの壁面収納を納めさせて頂きました。

DSC_5458

DSC_5466

 真ん中の空いたところにはTVが入り、左のコンセントがあるところはコンポが入る予定です。

オープンの見せる収納と、扉の収納で物の住み分け収納です。

扉はオリジナルのsaw boardの扉を気に入って下さったので、ノコ目を残してちょっと木目をアクセントに。

DSC_5481

左の収納の下にはダウンライトを入れて、小上がりに座ってのデスク作業も暗くならないようにしてあります。

奥の壁をかき込んでそこも収納としてお使いのようでしたので、デスクの天板もその形に合わせました。

デスク天板には、コンセントを両サイドにつけてあります。

片方は、ご主人のパソコン用。もう片方は奥様のミシン用とか。

いいですね。並んで作業しても大丈夫な広さです。

DSC_5459

ひいて見るとこんな感じ。

ピッタリ納まって、ホッとしました!

家具職人(見習い)募集

所沢の工場で家具職人として働いて下さる方を募集しております。

ご希望の方はまずはメールでお問合せ下さい。

お問合せ