ブログ

2016年01月の記事

オーダーデスク

DSC_4395

チェリーのデスクを納品させて頂きました。

メインのデスクとサブのデスクをL型に組み合わせて、広く使いやすい形です。

ご自宅でお仕事をされているということで、長時間過ごせる良い物を、と選んで下さいました。

機能的でシンプルな形ですが、チェリーの優しい色合いとちょっと丸みのある幕板とヌキが暖かみを加えています。

お仕事をしながら、木の持つ柔らかさや香りに癒されて頂ければ嬉しいです。

DSC_4400

天板の丸穴はパソコンなどのコードを通すものです。

今はお部屋の中心を向いて置いてありますが、

窓や壁に向けたときもコードをはさまない様に。

ご自宅のコンセント位置などもお聞きして、いろんな置き方も考えてベストなところに穴を開けます。

綺麗に矧いだ天板に穴を開けるのは緊張です・・

春の進級、進学に向けてオーダーのデスク、オススメします!

ウォールナットドア

DSC_4406

オーダーの建具のご注文です。

ウォールナットのドアと左は引き戸です。

ドアのオーダー。意外と盲点ですが、ドアも家の中で割と主張が強いというかイメージを大きく左右する部分です。

既製でも良い物はたくさんありますが、印象が画一的になりがち。

オーダーですと、サイズはもちろん細かな好みにも応えられるので

ガラスの種類や、明かり取りの位置もお好みで。

材料は揃えて引き戸はスリットが入ったデザインにして変化をつけました。

引き戸は天井から吊るすタイプで上まであります。

ウォールナット材ということで迫力もありますが、シンプルなデザインで素朴な感じにも見えます。

 

もともとは、オリジナルのサークルテーブルを気に入って下さってご注文頂き、

合わせて同じウォールナットの建具を一緒に、となりました。

お若いご夫婦のお客様なので白い壁に合わせた濃い茶色は重すぎなくていい感じ。

これから小さいお子さんと何度となく開け閉めするこのドア。

子どもの時になにげなく見てたドアの木目やガラスの模様、意外と覚えていて

久しぶりに実家に帰ったときに懐かしく思い出したりすることありますよね。

これからそんな存在になってくれれば嬉しい、建具納品でした。

ウォールナット耳付きテーブル

DSC_4413

ウォールナットの耳付きテーブル、というと一枚板のどっしりしたものを思い浮かべる方も多いかと思うのですが・・

四角ではない。五角のような六角のような。

変形、ワザアリテーブルです。アリアリです。

直線部分あり、曲線部分あり。ゆえに耳あり。

DSC_4425

上からみるとさらに不思議な感じ。ですが、実用性もあるんです!

この形、意外とたくさん座れます。

大きいということももちろんありますが、多角なのでたくさん座ってもみんなで囲む感じになるんです。顔が見える。

そしてもう1つのワザ。中央台形部分は、天板裏に細工があり少し下げることも可能です。

そうできることで、例えばお鍋などをする時にちょっと低くできますよね。

お鍋の時に、いつもならちょっと立ち上がる感ありますが少し低くなると取りやすいかも?

 

こんなテーブルをご注文下さったお客様は、実は設計のお仕事をされている方で、

私が仕事でもお世話になっている方です。

もちろんテーブルもお客様がデザインされて、材料も一緒に見に行ったというこだわりの物です。

材料を見て、それを生かしたデザインにしたかったという事もあってこの形なのでした。

お打ち合わせしながら一緒に作り上げていくのは、いつもの仕事とはまた違った楽しさでした。

 

DSC_4422

ウォールナット材なので、耳の部分の白太とのコントラストがはっきりしています。

カリン材のチギリも色味が全く違うのでカワイイアクセントに。

「意味のある」変形耳付きテーブルでした。

NATURE FURNISHオリジナルの耳付きテーブルも製作予定です。出来たらまたお知らせします。

ナラ+α<アイアン>の3兄弟partⅡ

DSC_4392

以前に、ナラ+α<アイアン>の3兄弟として工場で撮った写真をブログに載せましたが

納品をさせて頂いて設置した状態の写真です。

 

工場で撮ったものと雰囲気が違って見えます。

実は、雰囲気だけではなくて前回の写真と違っているところが・・・

お気づきになられた方はいらっしゃるでしょうか?

右のチェストのアイアンの棚が工場で撮ったものと反対についています。

ブログで「滑らないストッパーを仕込んでありお好みで右にも左にも移動可能」

と書いてあるように、棚を右に移動してあります。

もともとはチェストは向かって左に設置する予定でしたが、実際に納品してみて

お客様がバランスなどを見てやはり右にしよう、ということになりました。

そのため、棚も右寄せに。

 

今回は、それぞれの家具が独立した形だったので置く場所を迷うのもまた楽しいですよね。

しばらくして、模様替えなどをした時に新しい表情に見えるのもまた良いものです。

 

こちらは、なんとか年内に納めさせて頂く事ができました!

ご夫婦で喜んで下さっているとのメールも頂き、嬉しい気持ちで年を締めくくれました。

年をまたぎ、待っていて下さるお客様のために今年もスタッフ一同頑張ります!

2016年1月7日

 

IMG_1190

新年あけましておめでとうございます。

2016年は本日1月7日から営業しております。

今年もたくさんのお客様に出会い、家具を通して「暮らし」をお届けしたいと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。