ブログ

2015年04月の記事

壁面収納 デスク

DSC_2407

お久しぶりのブログになってしまいました。

ブログをお休みしている間に季節はすっかり変わり、今日は暑いくらいです。

毎年思うのは、年々春の期間が短くなっているような・・・

慌ただしくしている間に過ぎていっているんでしょうね。

今回のお客様にも、忙しい時期ということでだいぶお待ち頂いて

先日やっと納めさせて頂く事が出来ました。

壁面収納の吊戸とデスクです。

とにかくスッキリとシャープなものをご希望だったので

扉にも取手などはつけず、すべて掘込みの手掛けにしてあります。

もともとウォールナットは濃い茶色ですが、さらに着色して黒に近い色です。

白のデスク天板との対比で、よりスタイリッシュなイメージになりました。

DSC_2415DSC_2408

扉は上に開くタイプで、ステイ金具をつけたことで、いろいろな角度で扉を止めておく事ができます。

デスクの天板は斜めになっているので、それに合わせて引出しの前板も斜めにカット。

左側には、梁をよけた部分で収納もお作りしました。

DSC_2431

デスク上、右側は小さなショーケースです。

アクセサリーや時計などが飾られるのでしょうか?

ダウンライト照明も入っていて、小さいながらも本格的です。

電気関係やクロス屋さんなども入って、何日かかかって納めさせて頂きましたが、

出来上がった家具を見て、本当に喜んで下さり嬉しかったです。

大変お待たせして、スミマセンでした・・・

天板が2900ぐらいあるこのデスク。

今はまだ小さいお子様が勉強をするようになったら、親子で一緒に使われる予定、

という事をおっしゃられていました。

親子で並んで、本を読んだりお勉強したり・・・

そんな風に長くお使い頂いて、家族の時間を作るお手伝いができたと思うと

またまた嬉しくなりました。

ありがとうございました。

オーダーキッチン

昨日とは打って変わり、本日は雨です。

雨の入学式になったところも多いのかな?

NATURE FURNISHにも新しいスタッフが2人入ります。

何年仕事をしていても、学ぶことが多い家具の世界。

新しいスタッフ達と一緒にまた勉強です。

さて、今日はキッチンをご紹介します。

最近は、キッチンのお問い合わせも増えてきました。

キッチンは、使う人のらしさ?が最もでるところと言っても過言ではないかもしれません。

使い勝手のいい高さもそれぞれだし、

導線を考えたり、その人の利き手によっても配置が変わります。

でも、便利だけを追求してもつまらない。

意外と長くいることが多いのもキッチンなので、居心地のいい空間にしたいですよね。

オーダーなら、本当に十人十色のキッチンをお作りできます。

オーダーでキッチンを、という方が増えているのはそういうことだと思います。

佐藤邸キッチン3佐藤邸キッチン2

こちらでは、水回りの下とキッチンカウンター、IHの下台をお作りしました。

落ち着いた雰囲気に合わせたダークな色合いと、しまう物に合わせた引出しなど

やはり、十家十キッチンのオーダーキッチンです。