ブログ

2014年11月の記事

キッチン収納

納品 nature furnish ネイチャーファーニッシュ スタイル工房 リフォーム現場 家具キッチン収納 キッチンカウンター ニッチ アンティーク調 抽き出し 収納 ガラス収納 

いつもお世話になっているスタイル工房さんのお客様のお宅へキッチン収納等を納品させて頂きました。

今回のお宅は、マンションの2室をつなげて1つにしたとても広いお宅でした。

そのなかで、ウチはキッチンカウンター、食器棚、洗面、本棚をお作りしました。

今日紹介するのは、キッチン周り。

アンティーク調の取手や、カウンターのニッチなど随所に施主様のこだわりがみられます。

上の写真は、納品時の取付け作業風景です。

下は、無事納まり、ヘンリボーンの床や、食器棚の奥の壁のタイルも入った状態です。

やはり、きちんと周りも完成した状態で見るとしっくりきますね。

それぞれの場所に収まるべき物が入るとまた、違った表情になると思います。

引き出しも多く、その調整も大変でしたがその後お客様も喜んで下さっていると聞きホッとしました。

紹介しきれなかった、Rの本棚はまた次回ご報告致します。

この本棚もとても変わった形で、私たちも試行錯誤しながらも新しいことに挑戦できて嬉しかったです。

では、また・・・

ネイチャーファーニッシュ NATURE FURNISH 東京 インテリア リフォーム現場 キッチン収納 スタイル工房 抽き出し 取手金具 アンティーク ガラス食器棚 壁面収納 キッチンカウンター ニッチ カントリー調 家具 造作 木調 ヘンリボーン

 

 

 

 

木材の現場

北海道 製材 北日本木材 現場 ウォールナット 丸太 一本買い 耳付き テーブル 

 10月に、北海道に材料の買い付けに行ってきました。今回は、始めての丸太買いをしました!

いつもは割かれた平板で買うので、ある程度木目やふし、割れがわかります。しかし丸太の状態では売る材料屋さんも

反りや太さはわかっても中の割れや、白太の具合までは把握しきれない・・・とのことでした。

ウォールナットは、アメリカから輸入したもので、成長過程で例えば金属などがくっついても、それを巻き込んで成長

することもあるとか・・

アメリカというお国柄、猟銃の弾を内包したまま、大きくなっていることもあるそうです。

製材したときにその弾が、ときたま出てくるという事例もあるそうです。それだけの長い年月をかけて成長しているん

ですね。ドラマがあります。

私が行ったときは、北海道はまだぎりぎり雪ではありませんでしたが、それでもめちゃくちゃ寒かったです。

今回買い付けた丸太は、一年かけて天然乾燥、そのあと人口乾燥してやっと家具の材料としてつかえるようになります。

ウチの家具には今まで耳付きの家具はなかったのですが、今回丸太から買い付けたことで耳付きなど今までとは違う

イメージの家具にも挑戦していけたらと思っています。

乞うご期待!

kitanihon2 木材 丸太買い ウォールナット材 耳付き 一枚板

材料屋さんの製材現場です。ここにまた一年後乾燥を経た材料に会いにきます!

リビング収納

sasagawashuunou

納品させて頂いたのはしばらく前ですが・・・

ウォールナットのリビング収納です。

実は、以前まだお店もなく工場だけのときに何度か家具をご注文下さったお客様にお作りしました。

このお客様は、ウチの家具を気に入って下さり何度かお付き合いがあったのですが、

お仕事の関係で引っ越されるということで、その時は住所もお聞きできず

吉祥寺にお店をオープンしたこともお伝えできずにおりました。

ある日、その方がふらりとお店にみえて

「ホームページも変わったようですが、吉祥寺にお店をオープンしたことを知って・・

作って頂きたいものがあるのですが・・・」とわざわざいらっしゃったのです!

久しぶりの再開も嬉しかったですし、気にかけて頂いて足を運んで下さったことが本当に嬉しかったです。

以前の家具も何度かの引っ越しに耐え、あの地震のときも壊れなかったということを聞き、またまたありがたく・・・

そんなご縁で、何度目かの家具製作。また大切にして下さるであろうあの方にお作りしました。

circle table

circletable

circle tableのタイプ別バージョンを製作、納品させて頂きました。

お店にあるoriginal circle tableとは少し趣きが違いますよね。

ご注文下さったお客様は、ご家族が皆さん集まった時に皆で座れる、というのをイメージされていたので、

椅子がたくさん入る形を考えてお作りしました。サイズも少し大きめの1600です。

これからのシーズン、お客様がたくさん見えたり、ご家族が揃う機会も増えると思います。

このテーブルで、おいしいものを皆で食べたり、楽しい会話をして下さるといいな・・・

雨の土曜日

ハンガーラック スツール インテリア 東京 デザイン 

雨の吉祥寺 土曜日の午後 片手の傘と横目にガラス越し

ラジオが流れる店内に並ぶスツール 背中でそれを聴きながら行き交う人を迎えているよう

こちらは一点もののオリジナルスツールとオーダーいただいたハンガーラックです。

雨の一日です お出かけの際は足元にお気を付け下さい。

今日も吉祥寺NATURE FURNISHはオープンしています。